読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノートンの自動延長サービスの返金を求めたら180日閒の無料延長を提示された

ノートンの自動延長サービスを停止したと思ったらできていませんでした。これは、完全に私のミスで、既に返金の手続きはすませてあるのですが、それにしてもシマンテックは変なシステムだよなぁと思ったので記事として残しておきます。


引っ越しの際に、ノートンがインストールされていたPCを処分しました。その際に、自動延長サービスも停止したと思っていたのですが、実際は継続されたままになっていたようです。
クレジットカードの明細を見て、停止できていないことに気がつきました。しかし、自動延長に関する通知を受け取った憶えがありません。

シマンテックのページを確認すると、自動延長に関する通知が届くのは購入時に登録したメールアドレスとのこと。引っ越しの際にプロバイダを変えたのですが、どうやらその失効してしまったメールアドレスに通知が届いていたようです。ただまぁ、実際に届いていたかは謎ですが。
ちなみに、ノートンのアカウントのメールアドレスは新しい方に変更していますが、そちらからは継続期間しか確認できません。
ノートン アカウントのプロファイル情報を変更する方法 にもきちんと、自動延長に関する通知の届くメールを変更する場合はサポートに問い合せろとあるのですが、見落としていました。


さて、本格的に自動更新を解除しようと思ったのですが、「注文番号」が必要とのこと。しかし、この「注文番号」も旧アドレスに送られているため分かりません。サポートセンターに問い合せるしかないようです。幸いにもチャットがすぐにつながりスムーズに自動延長を停止することができました。
チャットは24時間対応で、早朝だったためか接続も早く、対応もスムーズでした。メールアドレスなどを教える必要があるのでチャットの方が便利ですね。
また、60日間以内であれば返金されるということなので、引き続きそちらもチャットで手続き。返金を申し出ると、180日間無料で継続できますよとお誘いを受けましたが、お断りしました。恐るべし、シマンテック
同じ2015年の記事で、Nortonの自動更新を止める方法 停止して返金してもらえる方法 3か月期間延長される裏技? を見つけたのですが、無料延長期間が異なっています。私の方は、3ヶ月の倍の6ヶ月です。同じ2015年のはずですが期間が違うのは、内部規定が変わったのかな?


退会を申出ようとすると、無料期間を提示して引き留める手法は、ヤフオク、ヤフープレミアムの解約に苦労した件 - まず分解。 にもあったなぁと。正直、ゴネ得で印象は良くないですね。

チャットのサポートでは、失効してしまったメールアドレスに通知が届いていると説明されたのですが、届くはずがないんですよねぇ。なんだか変なシステムだなぁと感じました。