読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトの責任感とプレッシャー

とあるブログの舞台裏 のこいんさんが ニュースサイトの更新はプレッシャーが小さい と呟いた。その呟きに関する各ニュースサイトの反応。

いやいやいやいやいや(;´Д`)何を言ってるのだ
それは違う、みたいなことをガーッと書こうと思ったけど時間がないので今度にしよう。おれは自分のサイトに自信が持てないようなヤツはもうそのサイトやめちゃえばいいと思う。更新に対するプレッシャーが少ないヤツは手抜きの更新をする。つまり自分のサイトについては「ただ更新しているだけ。それ以外は特に」という存在にしかならず、つまり「自分のサイトに自信なんてないっすよ(^Д^)」みたいな生っちょろい事を言っちゃうんですよね。嫌ですねぇ。

よく言われることだが、俺には絶対カトゆー家断絶はマネ出来ないもん。ぶっちゃけた話、あの更新作業やっててどこが楽しいのか俺にはさっぱり理解できないので絶対続かない。故にカトゆー家断絶は凄い。

プレッシャーが小さいサイトはアクセスも小さいんじゃないですかね、きっと。
逆にいえば、自分に大きなプレッシャーを掛けて更新し続ける事で、いつかは大きなサイトになれるのかも。

気楽に更新できるとか、無責任とか、遠まわしにテキストサイトの方がニュースサイトより大変だみたいに感じた。

気に食わなかったのが、「あけすけに言ってしまえば無責任なのである。」という部分。それはない。サイトを持っているのであれば何らかの責任は誰もが感じてるはずだ。てか感じていて欲しい。

公開してるなら無責任とか言うな

とあるブログの舞台裏 なんともはや と嘆いておられる。こいんさんは、全周無警戒 というニュースサイトと 360度の方針転換〜ハヤテのごとく!応援ブログ というテキストサイトを運営しており、その二つのサイトを運営している立場としての意見で、テキストサイトのプレッシャーが高すぎるということらしい。んで、ニュースサイトのおかげで息抜きできるってことなんでしょう。

書き方がまずくて個人的な感想を書いているのに「自分のことを言われている」気になってしまった人がいたかもしれない。

とありますが、僕が回った限りではそれは無いんじゃないかなーと思う。「自分のこと」というよりも「ニュースサイト全般」に関することと捕らえた人は多かっただろうけど。
サイトをたくさん運営していて、そのひとつは気楽な息抜きという考えもありでしょう。でも、それだったらブックマークやmixiでもやってれば良い。サイトとして公開するなら、それなりのプレッシャーを感じ、責任を持て!と皆が思っているので怒ってるのだと思います。それは、ugNews.net/2007-05-16 の「更新に対するプレッシャーが少ないヤツは手抜きの更新をする。つまり自分のサイトについては「ただ更新しているだけ。それ以外は特に」という存在にしかならず、つまり「自分のサイトに自信なんてないっすよ(^Д^)」みたいな生っちょろい事を言っちゃうんですよね。」や、神コップBloG_ver.? の「プレッシャーが小さいサイトはアクセスも小さいんじゃないですかね、きっと。」という言葉が端的に表してるんじゃないでしょうか。
僕もにゅうすさいどを開設したものの、結局更新できないでいる。それはモチベーションもあるけど、良いものを送りたいのでサブサイトではあるけど、中途半端な物は出したくないと思っているから。

結局はプレッシャーを感じる云々という話は愚痴なので、よっぽど上手く書かないとスマートにいかないと思います。僕も最近はネガティブことを書かないようにしてますし。