読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人サイトのインパクトファクターについて

前回のエントリーは舌足らずなので補足。
インパクトファクターとは、学術論文における雑誌や論文の影響力を表す指標です。これを個人サイトにあてはめると、
個人サイトのインパクトファクター=被リンク数/記事数
と考えられます。より正確には、ある期間のインパクトファクターを求めるべきで、例えば20005年1月のインパクトファクターは、
20005年1月のインパクトファクター=20005年1月、2月の被リンク数/20005年1月の記事数
などと計算するのが適当かもそれない。

個人ニュースサイトの場合はニュースのクリック数、つまり一つの個人ニュースサイトからどれくらいの流入があるのかは、個人ニュースサイトの影響力を示す上で重要な指標ではありますが、あれはむしろ、ニュースの人気度&記事見出しの魅力に依存する気がする。よって、個人ニュースサイトの場合も他個人ニュースサイト参照元、ネタ元として扱われた被リンク数をカウントすればインパクトファクターが求まる。実際のところ不可能でしょうが。

googoleのPageRankがサイトのインパクトファクターに当たりそうですが、大手ならともかく通常の個人サイトでは小さすぎてどんぐりの背比べになってしまう懸念がある。

google PageRank checker
http://www.usamimi.info/~ryouchi/cgi-bin/prchk.cgi