読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長年悩まされていたフケが出なくなった

10代の頃からずっと悩まされていたフケがようやく治った。原因は脂漏性皮膚炎。皮膚科で処方された薬と、正しい洗髪を心がけたら、ピタっとフケが出なくなりました。
特異な症状ではないと思うのですが、以前かかった皮膚科では、炎症止めとしてステロイドしか処方されなかったので、当然ながら治りませんでした。なんだか、すっごいやる気の無いお医者さんだったことは覚えています。

具体的な症状

かゆみなどは特になく、それ故に長い間、皮膚科にかかろうという発想に至りませんでした。かゆみが酷くなる場合もあるそうです。
その代り、フケは酷かったです。ウロコのように頭皮が剥がれ落ちます。大きさは1cm弱にもなり、ゴソッと剥がれるため、毛根の後がはっきり見えるほどです。フケが毛髪に串刺しになるため、洗髪だけでは落としきれまでんでした。そのため、払っても払っても常時、肩にフケが積もっていました。夏になるとフケには悩まされることはなくなるものの、ベタッとしたものが頭皮に付着していました。

その他に、鼻の付け根や、髪の毛の生え際、耳たぶの周りの皮膚がポロポロと落ちるのですが、これも脂漏性皮膚炎が原因で、現在は落ち着かした。皮が丸ごと剥がれたような耳垢がごっそり取れましたが、これも脂漏性皮膚炎のせいだったのでしょう。

真菌退治

15年ぐらい続いていたフケ症が解消した話 などを読んで病院に行った方が良いと判断し、病院へ行ったら脂漏性皮膚炎と判断されました。脂漏性皮膚炎と判断してくれそうな皮膚科を探して行ったのも良かったのかなと。

やるなら徹底的にやるべきで、処方されたニラゾールを惜しみなく頭などに塗布しまくりました。鼻の付け根、眉毛のあたり、生え際、耳、そして耳の穴にも満遍なく、念入りにニラゾールを塗りました。
耳の穴は結構盲点だと思います。先に述べたように、大きな乾燥した耳垢が取れる人は要注意です。
洗髪も、先ずじっくりとシャワーで洗い流し、ニラゾールをコラージュフルフルに少し混ぜて使用しました。シャンプーは洗い流さずにしばらく放置し、その後しっかりとすすぎをしてリンスを行います。

塗った次の日から効果が出はじめ、一週間もすればフケが全く出なくなりました。薬を使用しつつ、洗髪もすすぎを入念に行うように心がけ、髪もからっからになるようにドライヤーで乾かすことを心がけるように。
徐々に、薬を塗る頻度を減らしていきました。今年の初めに薬を塗り始め、一夏を超えて、またフケの出る季節になりましたが、すっかり出なくなりました。ただ、洗髪と、その後の感想を怠ると、フケが出はじめることがあるので、その際は個人輸入したニラゾール入りシャンプーを使って洗髪すると、症状が落ち着き、フケも出なくなります。
鼻の付け根や、生え際などの皮膚の剥がれも収まり、また以前は唇がガサガサだったのですが、その症状が治まったように思えます。