読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HUAWEI P9の良いところ、普通なところ、良くないところ

P9を使って一週間くらいたったので、簡単な感想をまとめておきます。ポケモンGOもできるよ!

f:id:lastline:20160714212845j:plain

  • 良いところ
    1. 指紋認証が早い
    2. カメラが楽しい
    3. 手に持った感触がよい
    4. 通知バーに通信速度を表示できる
  • 普通なところ
    1. 電池は可もなく不可もなく
    2. 細かなところまで手が届くUI
  • 良くないところ
    1. スピーカーがモノラル
    2. ナビゲーションバーが少しセンシティブ
    3. GPUが弱い

良いところ

1. 指紋認証が早い

センサーをタッチすればすぐにロックが解除されます。しかも、どの方向からタッチしてもOK。私は手に持って操作することが多いので、背面に指をあててロックが解除できるのは使い勝手が良く快適です。置いて操作する機会が多い人は、表にある機種が便利でしょう。

センサーをスライドすることで通知パネルを出せるのも楽。また、プリインストールのギャラリーに限りますが、スライドで写真を切り替えることも可能。Kindleのページめくりなどもできれば、さらに便利なんですけどねぇ。

2. カメラが楽しい

ボケを生じさせるワイドアパチャーや、露出やシャッタースピードなども変えられるProモード、露光時間を長く設定できる夜景モードなどもあり、楽しいカメラです。モノクロカメラだと、非常に味のある写真が撮れれます。カラーをモノクロに返るのとはまた違います。光の取り込み方が違うのでしょう。
フォーカスや露出をタッチで合わせやすいのもナイスです。

Xperia Z3の方がはっきりとシャープに映ります。色味はiPhoneに近いと思いますが、ホワイトバランスとしてはP9の方が見た目に近い色だと思います。全体的にコントラストが強く、これは二眼カメラの特徴かもしれません。
ただし、二眼故に手ぶれ補正がないのが残念です。特に動画撮影はブレブレになります。

3. 手に持った感触がよい

とは言いつつも、現在はラギッド・アーマーを装着していますけども。
素の状態だとすごく手にフィットする感覚があります。エッジの周りや、重みのバランスがすごく良い感じです。薄いのに、カメラレンズが出っ張っていないのもグッド。

【Spigen】 Huawei P9 ケース, ラギッド・アーマー [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ファーウェイ P9 用 TPU カバー (P9, ブラック)

ラギッド・アーマーは本体にフィットしすぎて、装着しているとGショックスマホのような見た目になります。ホールド感もあり、マッド加工されたゴムの感触も気持ちよく、守られている感じがして安心感があります。
つい先日、コンクリートの上に落としましたが、本体はまったく傷つかず、ケースも目立たない程度の傷が残るのみでした。

4. 通知バーに通信速度を表示できる

通信速度が表示されているのが地味に便利です。
ページが切り替わらないときに、通信がスタックしてるのか、アプリが止まってるのかを確認できます。
SIMフリーだと、通信速度が制限されてるかも推測できますし。

普通なところ

1. 電池は可もなく不可もなく

電池の持ちはそれなりだと思います。
ただし、スリープ時における電池の持ちは著しく良いです。Facebookアプリなどを強制的にオフにできるのが大きいです。
画面の解像度を下げて、バッテリーを伸ばせるのが面白いと思いました。

2. 細かなところまで手が届くUI

電源やメモリに通信など、色々と細かに設定ができますが、それ故に面倒でもあります。スリープ状態でアプリをオフにするのがデフォルトのため、プッシュ通知して欲しいアプリを保護してスリープ状態でもオンになるように設定しなければなりません。

色々設定できるけども、何を設定できるのかが分かりづらいのも問題。デフォルトアプリの変更や、スリープ時にオフしないアプリの保護や、操作の変更などが、バラバラに散らばっている印象。設定を変えるときに、どこで設定したかをすぐに思い出せなかったり。
というわけで、良い点もあるし改善できる点もあるので、UIは「普通」の評価。Androidよりも、iOSを使っている方がなじみ深いかもという気がします。

一旦自分好みに設定してしまえば、すこぶる快適です。まぁ、これはAndroidの儀式みたいなものですが。

良くないところ

1. スピーカーがモノラル

スピーカーの音質は良く、大きな音でも音割れしないのですが、残念ながらモノラル。私は、ヘッドホンなどを使うので、特に重要視はしていませんが。

2. ナビゲーションバーが少しセンシティブ

Android 6.0からホームボタンの長押しでNow on Tapが出るようになりましたが、この時間が少し短い。ホームボタンを押したつもりが、長押しと判定されNow on Tapが出てしまうことも。
また、戻るボタンを押したつもりが押せていなかったり。思っているよりも、認識できる領域が狭い気がします。

3. GPUが弱い

CPUはなかなか良いのですが、それに対してGPUがかなり貧弱です。私はゲームをやらないのであまり困ることはないですが。
ただ、Civilization Revolution 2をプレイした限りだと、Nexus 7(2013)やXperia Z3よりも快適でした。これはGPUよりもCPUが効いてるのかも。

コストパフォーマンス良いと思います

6万円弱で手に入り、MVNO運用すると月々の通信費も抑えられるので、コストパフォーマンスの良い機種でしょう。iOSと似たUIのため、iPhoneから移行でも特に違和感なく使えると思います。ただし、ベンチマークで比較するとiPhone SEのコストパフォーマンスが良すぎですが。

カメラに関しては、8万円くらいするハイエンド機には及ばないかなと。暗いところでの撮影をGalaxy Edge7と比較すると、どうしてもP9の方が劣るようです。あんまり明るく撮れすぎても、夜景としては綺麗ではなかったりしますが。