読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone4sからXperia Z3に乗り換えた

iPhone4sから、Xperia Z3へと買い換えたので、iOSからAndroidへ移行した動機や手順などを記しておきます。
使い勝手に関する感想はまた後日。

Xperia Z3を購入するまで

iPhone 4sを3年半使っており、特に支障も無くサイズ感も気に入っていたので、壊れるまで使い続けようかなと思っていた矢先にスリープボタンが陥没。iPhoneのスリープボタンが壊れても再起動する方法 はありますが、本格的に壊れて起動できなくなる前に、新しいスマートフォンの購入を決意。

順当にいけば、iPhone6でしょう。自分には、6 plusは大きすぎました。6も悪くは無いのだけど、特に欲しい機能が搭載されているわけでも無いので、決め手に欠けました。
タブレットとして、Nexus7(2013)を使っており、Android Wearも興味があるので、Android端末を視野に入れてみることに。
検討したのは、iPhone6とXperia Z3とcompact、さらにNexus6。Galaxyは宗教上の理由・・・ではなくて、「戻る」の物理キーが、Android標準とは左右逆のため敬遠。

候補端末の比較

CPU・メモリ性能

iPhone4sに比べれば、どれも高性能。また、現行のスマートフォンと比べても、どれも申し分ないでしょう。実機を触った限りでは、どの端末もサクサクでスムーズに感じました。
iOSの方が、種々の面で最適化されているのでiPhone6の方が一歩リードしているのかな?

画面

画面に関しては、Nexus6が圧倒的に綺麗に見えました。実機の画面を見てモックかと思ったくらい。画面が綺麗すぎて、光沢紙にプリントしたかのように見えたのでしょう。
ただし、Nexus6を購入後3週間使ってみて分かった良い点・悪い点などのレビューとNexus6を使いこなすための使い方まとめ。 によると有機ELのため屋外での視認性は悪いようです。
手に持った感覚を重要視したいので、画面の大きさには拘らず。どの端末も4sよりは大きいですし。ただ、Xperia Z3 compactはFull HDでないのがやや気になりました。

カメラ

カメラは、明るい場所ならばどれも似たり寄ったりに思えます。Nexus6やXperia Z3の方が、iPhoneよりも鮮明な写真が撮影できるけど、食事や室内での色合いはiPhoneの方が好みです。青空などはNexus6やXperia Z3の方が良い感じ。iPhoneは暖色系、Nexus6やXperia Z3は寒色系なのかな?
ただし、暗所に関しては圧倒的にXperia Z3が強い。
カメラに関しては、好みもありますが性能的にはXperia Z3が一番でしょう。シャッターボタンがあるのも良いです。

ストレージ

ストレージを比べるとXperia Z3は16GBで不利ですが、SDカード次第では128GB以上に増設可能。私の環境ではせいぜい64GBもあれば十分なので、iPhone6でも、Xperia Z3でもNexus6でも特に問題は無いですね。
ただし、Xperia Z3のAndroidのバージョンは4.4のため、SDカードへのアクセスが制限されています。この点は、5.0へのアップデートに期待するしかありません*1。幸いにも、グローバル版はロリポップへのアップデートを用意するとアナウンスされています。

アプリ

アプリに関しては、iOSの方が種類も多く質も高いでしょう。*2
タブレットで比較すると、iPad向けの方が充実してますが、スマートフォンとして見ると、自分にとって必要なアプリはどちらにも大体揃っているので大きな違いは無いと思います。
一方で、アプリ間の連携ならばAndroidの方に軍配が上がります。iOS8からアプリの共有が強化されましたが、共有に関してはAndroidの方に一日の長があります。私の使い方ならば、共有機能が使えるAndroidの方が便利かなと感じられます。ATOK Passportも使えるし。

他端末との共有・連携機能

Nexus7を購入してから、iPhone4sで撮影した写真を共有するためにGoogle+を使っていました。メールもずっとGmailを使っているし、予定もGoogleカレンダーです。iOSAndroidWindowsをシームレスに使うならGoogleを使った方が便利です。
この点を考慮すると、私はiOSよりもAndroid使った方が便利な環境です。iOSへ戻ってくるときも、さほどの不便は無いでしょう。
ただし、複数端末を持った場合はiOSの方が何も考えずに共有できます。ゲームなども、iOSの方がクラウドセーブに対応しているのが多い感じですし。

購入の決め手1 サイズ感

決め手となったのは、実際に持ったサイズ感でした。この点は、実機を触って本当によかったなと思っています。
iPhone 4sを使っているため、サイズ感としてはXperia Z3 compactが一番しっくりくるだろうなと予測してました。ところが、実際に持ってみると無印のZ3の方が手にフィットしました。Z3の方がcompactよりも薄いのもありますが、縁の形状の違いもフィット感に大きく影響しているように思います。Z3は球面が飛び出た形状ですが、compactは凹んでいます。compactのように小さな端末は、指の面で凹んだ縁をホールドした方が安定するでしょう。一方、Z3くらいの大きさになってくると指の関節でもホールドするため球面の方が安定するのかもしれません。
iPhone6もXperia Z3も縁のデザインに大きな違いはありません。Xperia Z3の方がiPhone 6よりも大きいのですが、Z3の方がしっくりきました。私には、6が薄すぎるのかもしれません。

Nexus6も悪くは無いですし、背面が曲面なのでiPhone 6 plusよりは持ちやすいなと感じましたが、やはり大きすぎます。後、重いですね。iPhone 6 plusも常用するには大きく感じました。
Nexus 6やiPhone 6 plusくらいのサイズは、私が使っているNexus7とバッティングする可能性もあったので、躊躇しました。また、ファブレットならばいっそのことXperia Z Ultraくらいの大きい方が使い勝手が良さそうに思えます。
いっそのこと、電話もできる、SIMフリー版のXperia Z3 Tablet compactでも良かったかもしれませんが。

購入の決め手2 防水

防水機能も決め手となりました。最近は、iPhone4sジップロックに入れ、入浴することが増えていました。その点で、防水のXperia Z3は適任だなと。
XPERIA Z3を「水中開封」! 携帯販売店が斬新な試み – すまほん!! は、ちょっとびっくりしましたね。

購入の決め手3 Android Wear

Android Wearのmoto360の購入を検討していたのも、Android端末を購入する一助となりました。moto360の感想は moto360を買って良かった! を参考にしてください。

というわけで、Xperia Z3を購入。

色はシルバーグリーン。開発陣に聞く「Xperia Z3」(2):「Xperia Z3」でパープルを採用しなかった理由は?――デザインとカラーの意図を聞く で語られていますが、シルバーグリーンは、他の端末では見ない色合いです。初音ミクの緑に近いイメージなのも気に入りました。
ただし、間違ってD6653を購入してしまいました。日本と北米で使うなら断然D6603の方が良いのですが・・・。日本ではLTEを掴みますが、北米ではどのキャリアのLTEバンドにも対応していないという・・・。
ただ、私は現在、電話機能が使えれば特に問題がない生活を送っています。電話用の他にデータ用のSIMも持っていますが、月に200MBまでしか使えません。むしろLTEじゃない方がデータを使いすぎないので良いかも知れません。そう考えると、Dual SIMでも良かったかも?

普段の生活では家でも職場でもWi-Fiが使えるので、電子メールをGメールにしておけば着信できます。データ通信を使うのは、旅行中に道案内のためGoogleMapを開く程度なので、200MB程度の通信量でも、そんなに困らないですね。出先でも、フリーWi-Fiが使えるところが多いですし。

iPhone4sからXperia Z3へのデータ移行

データの移行はGoogleのアカウントさえあればとてもスムーズです。PCとの連携もできるので、iOS端末のみを使う場合でもGoogleと紐付けといた方が便利かと思います。

  • メールや連作先

Gmailなどは、そのままアカウントを同期するだけ。連絡先をGmailで管理していない場合は、iCloud経由でインポートすれば良い。

  • 音楽

音楽に関しては、Xperia Z3をUSB経由で接続し、Xperia専用のメディアマネージャでiTunesフォルダないのの音楽ファイル同期してSDカードに転送すれば完了。ジャケットなども転送できます。
2012年以降にiTunes storeで購入した音楽はDRMフリーなので、そのままコピーが可能です。また、2012以前に購入した楽曲も、追加料金を支払うことでDRMを解除できます。

  • 写真

写真も、Xperia専用のファイルマネージャーでiPhoneからSDカードへ移行しました。exifが保持されるので、Google+上でも同じファイルと判断され、同じ写真が別ファイルとして再アップロードされることもありません。

その他のデータに関しては、クラウドを使えば良いでしょう。ただし、Androidだとゲームのセーブが連携や引き継ぎが面倒かもしれません。私は、ソシャゲをやってないので、あんまり関係ありませんが。

*1:root化すればSDカードの書き込みが自由になりますが、現状ではカメラや画面の画質が落ちるなどの問題が残っています

*2:ついにGoogle PlayがApp Storeを抜き去る、2014年の登録アプリ数と開発者数で | アプリオ なるニュースもありますが、Google Playはパクリがかなり多いので一概には比較できないですね