読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「小女子予告事件」が有罪になった件がどうして言論統制になるのか一から説明して欲しい

ぼくにはよくわからないのでよつばがやんだにするようにいちからせつめいしたほしい

検察の求刑通りである懲役1年6月、保護観察付き執行猶予3年でしたね。求刑通りになったのは反省の色が見えないからでしょうね。
さてさてこの判決を言論統制だという人がいるのだけど良く理解できない。別に殺人未遂ではないので殺意とかどーでもよいのです。罪状は威力業務妨害なのです。で、実際に集団下校するなどの実害が出ているわけです。

母校である埼玉県三郷市立丹後小学校の児童約490人に、5日間にわたり集団下校させるなど、同校教諭らの業務を妨害した。

それでは、問題となったスレッドを見てみましょう。

明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す
1 :綾小路:2008/06/29(日) 18:37:12 id:CB7ROQQ+P
おいしくいただいちゃいます

6 :綾小路[]:2008/06/29(日) 18:41:40 id:CB7ROQQ+P
な、なんだってー

34 :綾小路[sage]:2008/06/29(日) 19:12:06 id:CB7ROQQ+P
もうやめて
ほんとゴメン
通報とかしないで

43 :綾小路[sage]:2008/06/29(日) 19:16:53 id:CB7ROQQ+P
小女子(こおなご) イカナゴの別名。
イカナゴ(玉筋魚、?子 Ammodytes personatus)は、スズキ目 イカナゴ科の魚類。
形がカマスに似ていることから、(省略)

48 :綾小路[sage]:2008/06/29(日) 19:22:12 id:CB7ROQQ+P
ごめんなさい
こんなことになるとは思わなかった
実際にやるつもりは無いです

小女子が魚だろうが、実際の女子だろうが実在する小学校の名前を出し、しかも日時まで指定して何かを行うと予告している。一連の流れを見ても、騒ぎを起こすことを想定しているようなので、一体どうして業務を妨害する気がなかったということができようか。
量刑は、刑法234条の威力業務妨害罪の量刑は「3 年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。」 (参考:他人に物理的ではない損害を与える罪)であり、やや重いが過去の判例に則っていると思う。実際に集団下校するなどの実害があり、その上で「小女子」と書いたのが悪質か否かを争っているわけで、小女子と書いて策を弄したから有罪ってわけではないでしょうよ。

良く分からんが言論統制になると思っている人は、犯罪予告について語れない、どこまでが逮捕される犯罪予告になるかは警察の判断にゆだねられ曖昧だ、などの理由により言論統制になると思っているのか。
例えば犯罪予告の引用や転載なら引用・転載元を明記すれば問題ないように思います。転載元を明記せずに犯行予告を転載したら、転載した人の責任でしょう。だって、転載した人が予告したようにしか見えないわけですから。
逮捕されるラインについて語る際に犯行予告の例文を書く際も、犯行予告だけ書けば他者から見れば例文なのか本当の予告なのか分からないわけで。前後の文脈で犯行予告の例文であることを分かりやすく書かないとダメでしょう。掲示板などに書く際は「犯行予告の例文」だけを書き込み、その後に例文ですと自己レスをするのは好ましくないでしょう。「犯行予告の例文」と例文である旨を一つの投稿にまとめるべきなんじゃないでしょうか。誰が見るのか分からないのですから、誰が見ても犯行予告ではないように書くべきでしょう。つまり、言論を預かるなら責任持て、という話。

追記:僕とはまるっきり反対のエントリがあったので反応

といっても僕は小女子が悪質とは思ってませんが。
通報した奴も悪いと言うが、秋葉原の事件後にエクストリーム犯罪予告やってる時点で悪質。ふざけて書いているのが一目瞭然と言うが、ふざけているということはある種の迷惑、騒ぎを起こそうという意思があると言うことじゃないの?

被告以外によって危険が付加されたという点は確かにあるだろう。しかし、秋葉原の事件直後にたくさんの犯行予告があり、実際に逮捕されたというニュースも多かった。その時期に紛らわしい犯行予告をすればどうなるのか容易に想像できるはずである。
悪ふざけが明らかだとしても、そのような時期に悪ふざけを行えば騒ぎになることも明白である。また、『伝達による情報の歪みによる誤解で「危険」が発生した』とするならば、小学校と小女子を合わせて書いたのは問題ではないか。元の文書自体が情報が歪みやすかったわけであるし。
被告以外がさらなる危険を醸し出した点もあるが、そのような場に紛らわしい予告文を書いた被告の責任が問われているのではないだろうか。何故ならば被告が予告文を書かなければ、実際に集団下校するなど誰も迷惑をこうむらなかったのだから。