読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近読んで面白かった本列挙

余り多くは語りません。何故ならまっさらな気持ちで読んでいただきたいので。面白かったので是非読むように。

図書館戦争

図書館戦争

有名すぎて紹介するまでも無いかな。アニメをやってますが、僕は紹介の冒頭だけ見て原作を読むべきだと判断。そして、多分正解。設定がやや無理やりな感もあるけれど、それを差し引いても読ませる本。テーマも読む人によっては深いかも。

天と地の守り人〈第3部〉 (偕成社ワンダーランド)

天と地の守り人〈第3部〉 (偕成社ワンダーランド)

守り人シリーズ完結。こちらもNHK教育で一番最初の話である「精霊の守り人」をアニメでやってます。こちらはアニメも是非見るべき。児童文学とされていますが、大人でも読めるファンタジー小説十二国記好きなら是非。そういえば、yomyomで小野不由美十二国記の短編が載ってましたね。美しい話でしたが、スピンオフ過ぎる。さっさと「戴」の話を完結してくれ。守り人シリーズも、蒼路の旅人読んだ時は続きどうしてくれるんだと思いましたが。

四畳半神話大系 (角川文庫)

四畳半神話大系 (角川文庫)

京大男子学生物語。西尾維新とか、平野啓一郎とか京都の元学生作家としては、僕はこの人が一番肌に合うなぁ。文体も好き。昭和っぽい話なんだけど、多分平成。できれば予備知識無しで読んで欲しい一品。
後、万城目学も読まなくては。後、京大ミステリー研組の作品も好き。

週刊 石川雅之 (モーニングKC)

週刊 石川雅之 (モーニングKC)

もやしもんの人。読ませる短編マンガ集。短いページに色んな発想を盛り込み、それを纏め上げている。漫画の叙述トリック的作品が多く、読み終えても「アレ?」と思って読み返してしまう話が多い。やっぱり、短編まとめるのが上手い人は連載漫画書くのが上手いと思う。