読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもかんでも人のせいにしてはいけません

不調の原因を外に求めるなよな

Wiiの躍進の影にゲームセンター不調」なんて記事を2月頃からちょくちょく見る。ゲームセンターの収益が減り、店舗も閉鎖されているのは確かだが、そこにWiiとの相関があるのか大いに疑問である。確固たるデータが無い中で各社の広報が業績不振の理由にWiiを挙げたようにしか聞こえない。ゲームセンターの客層に関するデータが無いし、その客層の消費傾向も分からないので印象論に過ぎ無い。郊外にあるゲームセンターはファミリー向けに作られ、都市部はオタクあるいは女性向けのプリクラだけの店舗などが多いように感じる。郊外店舗は体感ゲームに、メダルゲームビデオゲームにUFOキャッチャーと色々揃っているが、客がわざわざ足を運ばなければならない。その点において、公害型店舗の減少は少子化や原油高等のほうがWiiよりも直接の要因のように感じる。
Wiiがゲームセンター不調の一因かもしれないが、低迷や不調の原因を先ず外に求めるのはよろしくない。というか、不調の原因を外に求めても何の解決にもならない。「ゲームセンターがWiiのせいで不調です」と報告されても、だったらWiiを排除すれば解決する問題なのか。そもそも、Wiiを排除することなど不可能である。業績不振に対する説明だとしても言い訳にもならない。ゲームにお金を使う層の中で考えた結果、Wiiがゲーセン客層を取り込んだと考えることもできるが、ゲームの売上をゲーム業界のみで喰いあっていたらゲーム業界が萎む一方である。むしろ、現在のDSやWiiのように今までゲームをしなかった人を取り込むくらいの気概が無ければゲームセンターは衰退する一方なのではないか。プリクラで今までに存在しなかった女性客を取り込むくらいの開拓心が無ければ、ゲームセンターに行きたいという魅力が無ければ誰もゲームセンターなんかに行かない。自らの不調の原因を外に求めるのは良いが、先ずは内から改善しようと考えない限り本当に不調を脱することなど出来ない。
まぁ、これは何にでもいえることで、音楽CDが売れないのは違法ダウンロードのせいだとか、視聴率が奮わないのはネットのせいだとか言う前に一旦自分を見つめなおせよと。「己を知り敵を知らば百戦危うからず」って言うじゃないですか。そういえば、就職活動の時期ですが就活も自分を見つめなおす良い機会ですね。

自分が面白と思うことをやればいい

なんでも人のせいにしてはいけないと言うのはブログというかサイトも同じかと。埋もれた良サイトというのはそうそう無いと思う。稀に発掘されたように見れるのは、ある一部のコミュニティで有名だったサイトが、異なる大きなコミュニティに接触した際に有名だったサイトがより多くの目に触れるとか、昔から有名で古参は当たり前のように知っていたが、新しく流入していた人が知らなかっただけとか。移り変わりの激しいネットにおいて、埋もれた良サイトというのは先ず無いのではないかと思う。だから、才能がああるのに認知されていない「もっと評価されるべき」サイトってのはそうそう無いだろう。つまらないという基準に関しては適正な評価が下されているように思います。ただまぁ、過大評価されてるサイトはあるかもしれないが。
評価されないとかウジウジ考える前に、自分が面白いと思うことをやればいい。しかし、反応が無い場合は自分がずれているのだろう。面白さは共有であるから、共有できる部分が無い限り反応は無い。反応が無い場合は、自分の周りに同じ感覚を持った人がいないということだろう。その時は、素直に場所を変えればいい。幸いにも、ネットは沢山の居場所がある。話題にとっては、2ちゃんねるが最適だったり、mixiにふさわしかったり、ファンサイトが安息の地だったりする訳で。また、時代が合わなかったと言うのもある。今時、歌謡曲について語るにも時代が遅すぎたと言わざる得ない。あるいは、自分を貫き通すのも良い。もしかしたら、周りが付いてくるかもしれないし時代が追いつくかもしれない。