読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火の鳥望郷篇は傑作だから区分分けされないのか

東京都副知事 猪瀬直樹のつぶやき

東京都青少年健全育成条例改正案が都議会で可決されましたが、「火の鳥は近親相姦があるけど規制?」 @inosenaoki「されません。傑作だから」と上から目線で選別開始 なる東京都副知事である猪瀬直樹のつぶやきが各所で話題となっている。
ツイッター上で猪瀬直樹副知事は、火の鳥には近親相姦描写があるが、今回の改正案では区分分けされるのかと言った質問に「されまません」との答え。

されません。 RT @gomadangoma @inosenaoki 火の鳥は近親相姦描写がありますが区分分けされるのでしょうか?

続いて、以下のように傑作ならば出版社が喜んで受け取るとつぶやいたものだから、火の鳥は傑作だから区分分けされないのだ、という解釈が2ちゃんねるを中心として広がっているようです。しかし、果たしてそうなのでしょうか。

出版社は傑作なら喜んで原稿を受け取る。条例なんて、そのつぎの話。まずは傑作を書いてから心配すればよい。傑作であれば、条例なんてないも同然。つるんで騒いでもあとが虚しい。自分の生き残りを考えること。ライバル同士がつるむことに僕は理解できない。
Twitter / @猪瀬直樹

火の鳥望郷編と生命編

火の鳥で近親相姦が出てくるのは望郷編でしょう。望郷編の内容は 第8部 望郷編 が詳しいですが、近親相姦に至る経緯を書くと以下。
惑星エデン17を手に入れ移住したロミとジョージだったが、そこは過酷な環境であった。地球に帰ることができなくなった二人は、そこで子孫を増やすことにした。めでたく男児を出産したロミであったが、事故によりジョージが死んでしまう。ジョージは死に際、ロミに子孫を増やすために自分たちの息子が大人になるまで冷凍睡眠し、息子が育ったら二人で子どもを産んで欲しいと告げる。悩むロミだったが子孫を増やすことを選択する。大人となった息子と子をなしたが男の子しか生まれない・・・。そこで再度息子たちが大人になるまで冷凍睡眠することを決意する。
今回の改正案で販売の区分がなされるのは以下の作品。

漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

火の鳥望編が「近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現すること」に当てはまるならば販売の区分がなされるべきでしょう。しかし、ロミは止むに止まれず事情で近親相姦にいたっており、決して近親相姦を推奨する内容ではない。ロミの苦悩も描かれているし、遺伝的欠陥のためか男の子しかまれないなど、近親相姦は否定的に描かれている。

猪瀬副知事火の鳥望郷編を読んで判断したのかは不明ですが、少なくとも火の鳥望郷編は傑作だから販売が区分分けされるのではなく、東京都青少年健全育成条例改正案に照らし合わせて問題ないと判断されるので区分分けされないと言えるでしょう。
猪瀬副知事石原都知事の発言は危ういものが多いですが、関連性があるかどうか分からない発言を組み合わせたり、ある発言を意訳、あるいは誇張して批判するのは、条例改正反対派の部を悪くするだけではないでしょうか?また、賛成派の意見も元の発言を追って発言がなされた背景や真意を確かめるようにしたいものです。