読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キョンの本名を勝手に予想

キョンの本名予想(via. 白い戯言)より、自分も予想
男女交互の出席番号であるけれど、自己紹介が出席番号順で、「キョン」は"すずみや"の前に自己紹介しているので、姓はサ行近傍と考えるのが妥当かと。となると、皆してあだ名で読んでいるのは姓がありきたりだから。つまり、姓は「鈴木」か「佐藤」なんじゃないか。"ずずみや"の前なので、「鈴木」が妥当かも。
叔母が何時キョンと命名したかは明らかではないと思うが、妹が生まれた後+妹が会話が出来る歳以降に名づけられたのは間違いない。キョンの妹は小学5年生らしいので、叔母がキョンと名づけたのは4,5年前くらいが妥当ではないだろうか。つまり、キョン自身が小学生高学年頃。中学に上がった頃は、出身校が同じ生徒はキョンと読んでいたと思われる。
一般に、名前がキョウ○○ならば、愛称はキョンになることが多い。女性だが、小泉今日子キョンキョンだし、深田恭子フカキョンだ。しかし、個人的推測だけども恭一郎、京介などありきたりの名前ならば、誰もキョンなんて呼ばないのではないか。先にも考察したように、京助などのキョウ○○ならば、4,5年前といわずに、もっと前からキョンと呼ばれてしかるべきで、叔母が思いつく以前に親が言うだろう。おそらく、非常にレアかつ発音が難しいので、皆からキョンと呼ばれるのでは。そして、発音が難しいので妹も面白がってキョンくんと読んでいるとか。そうなると、信じられるのは頭の「キ」のみで、「ョン」からはそれに順ずる発音ということか。となると、良く言われる「虚無」もありそうで、より名前らしくするらな「きよむ」あたりが妥当では。"KIYOMU"のIとUが脱落すれば、キョンとなるし。つまりキョンの本名は「鈴木きよむ」。さらに、漢字の読みが難しければ、なお更「キョン」と呼ばれる確率は高まり「鈴木澄」とかかもね。
おそらく、めぞん一刻の惣一郎さんバリに最後までキョンの本名は明かされないのだろうな。