読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

価値観をソートする

権力、健康、学歴、愛情、名誉、金銭、誠実をソートする。
テンプレートに則って答えると

権力「5」
健康「1」
学歴「2」
愛情「3」
名誉「6」
金銭「7」
誠実「4」

以下理由

  1. 健康
    • 健康というか「命」ですね。十二指腸潰瘍で二回も手術しており、二回目は胃切除の可能性もあっただけに「健康」の大切さを身にしみて感じます。「健康」は自分の存続に関るものです。自分の体は取替えができません。
    • 自分というものが存在しない限り、他を考えることはできませんしそんな余裕も無い。
  2. 学歴
    • 所謂「学歴主義」の「学歴」では無く、単純に何を学んできたか。「少年老いやすく学なりがたし」であり、これも取り返しがつかない事項である。ただ、健康でないと「学」にも励めないので2番目。
    • 老いてから学ぶこともありますが、若い頃の吸収力と老いてからの吸収力は全然違う。若い頃は貪欲に吸い取れる。つまり、子供の教育にお金をかけないのは、将来を見据えると大損だ。
  3. 愛情
  4. 誠実
    • 自分があって次に「人」かな。先ず自分かしっかりしない限り「人」に目を向ける余裕は無い。
    • 愛情は「人を思いやる心」と解釈。その心無くしては「誠実」ではいられないので、愛情→誠実の順にした。
    • 「人」はなによりも頼れるものです。そして、「愛情」も「誠実」も一度無くなると修復することは難しい。
  5. 権力
  6. 名誉
    • 「人」が無ければ権力も糞もない。良い為政者というのは必ず良い人材に恵まれているものです。
    • 自身が健康でなければ権力を持っても意味がない。学歴が無ければ持てない。従う「人」がいなければ権力を持てない。
    • 「名誉」が「権力」の下なのは、「権力」無くして「名誉」は勝ち取れないから。あのノーベル賞だって政治です。特に平和賞は目に見えて政治です。
  7. 金銭
    • あれば申し分ないです。しかし、これは取り返しができる事項です。溜め込んでも仕方が無いし碌なことが無い。
    • 上記全てのためには「お金」が必要です。必要だからこそ「お金」を使うべきですよね。すると、優先順位は最下位となります。