読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZenWatch3日本最速レビュー

f:id:lastline:20161127220213j:plain

ZenWatch3をゲットしました。色はガンメタリック。購入元はアメリカの通販サイトのB&Hから。送料込みで265.99ドルでした。月曜日に注文して金曜日に届きました。税関でのトラブルが無ければ木
曜日には届いていたはず。
invoice(送り状)が入ってなかったため、税関で止まっていたようです。Fedexに連絡して、購入確認のメールと、サイトからダウンロードできるPDFのinvoiceを転送したら、ステータスが配送になりました。サンクスギビング前だからって、しっかりしろB&H。
ちなみに、Amazon.comからも購入可能です。また、Android WeariPhoneでもご利用になれますよ。

開封の儀

f:id:lastline:20161127220138j:plain
f:id:lastline:20161127220156j:plain
高級感のある化粧箱に収まっていました。時計自体も高級感があります。画面も非常に鮮やかです。唯一の不満点はベルトが少し安っぽいこと。できれば交換したいですが、腕時計用のベルトに対応しているのかは良く分かりません。

f:id:lastline:20161127220304j:plain
ボタンが三つあり、真ん中が電源と画面のオン・オフ、上下はそれぞれアプリのショートカットとして利用できます。下はデフォルトで機内モードに切り替わるボタンになっています。私は、上は天気にしています。

f:id:lastline:20161127220253j:plain
画面は有機ELですが、直射日光の下でも見えづらいことはありませんでした。デフォルトの盤面は50種類以上あり、天気やバッテリーの残量、アプリのショートカットなどを表示できます。SmartWatchならではのユニークな盤面の他、オーソドックスな時計の盤面もあります。

f:id:lastline:20161127220229j:plain
このメカニカルな盤面は、Facerというアプリを利用しています。ユーザーがデザインした盤面を利用できるのが、Android Wearの良いところ。
ZenWatch3は画面が綺麗でボディも高級感があるので、メカニカルなデザインが似合います。

f:id:lastline:20161127220318j:plain
f:id:lastline:20161127220332j:plain
充電は時計にくっつけるApple Watchに似た充電器で行います。マグネットでしっかり付くので、充電中に外れることはありません。Apple Watchもですが、出先で充電したい際に専用の充電器を持ち歩く必要があるのが面倒な所かなと。
バッテリーに関して12時間使って30%程残っていたので、15時間は余裕で使えそうです。時計なのに毎日充電する必要はありますが、スマートフォンを夜寝る前に充電する習慣がある人なら、特に気にならずに利用できるでしょう。

f:id:lastline:20161127225033j:plain
ちなみに、技適マークもあるので日本でも安心してお使いいただけます。