読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro3がタイプカバーを認識しなくなったので再生品に交換した

Surface Pro3がタイプカバーを認識しなくなり、画面も自動回転しなくなったので、再生品に交換して貰いました。
火曜日に交換のため郵送したら、金曜日には再生品が届いたのでびっくりしました。CPUも微妙にバージョンアップしており、i7-4600Uだったのが、4650になっていました。

修理保障期間外のため7万8624円の出費になりました。私のモデルはcore i7の512GBのSSD搭載モデルなので、買い換えるよりはましですね・・・。再生品の保障期間は3ヶ月だそうで、それを過ぎて故障した場合は全額負担になるそうです。その場合は、Surface Pro4の中古でも買おうと思います。いっそのこと、Surface3でも良いかも知れません。

タイプカバー死亡?

仕事で、Surface Pro3とVAIO ZとデスクトップPCを併用しています。Surface Pro3は手書きでのメモやPDFなどの閲覧などに用いています。
午前中に、Surface Pro3でメモを取ってからVAIO Zで作業をした後、再度Surface Pro3でPDFを閲覧しようと思ったら、いつものようにスリープから復帰できないバグに遭遇。電源ボタンとボリュームを下げるボタンを15秒以上押しながらリセットし、再起動したらどうにもタイプカバーのキーボードが認識していない。
これまでも、スリープモードからの復帰時にタイプカバーを認識しないことはしばしばあったものの、リセットすれば直っていました。しかし、今回はうんともすんとも。

タイプカバーが故障した可能性もあるので、自分のタイプカバーを同僚が持っているSurface Pro3に接続したら、タイプカバーは生きている模様。同僚のタイプカバーを自分のPro3に接続しても認識しない。というわけで、タイプカバーは壊れておらず、Surface Pro3が故障している模様。

しかし、偶々直ぐ近くに他のSurface Pro3があったから良かったですが、無い場合は本体の故障なのか、タイプカバーの故障なのか判断するのが難しいですね。

ヘルプデスクに相談だ

Microsoftのヘルプページを参照しながら、最後の手段である初期化以外を試してみましたが認識する様子はありません。
そうこうしている内に、画面の自動回転機能もしないことが分かりました。センサーのトラブルシューティングツールを使って診断するも、アプリケーションがエラーを吐いて実行できません。ハードウェアが物理的に逝かれている可能性が濃厚です。

そこで、とりあえずヘルプデスクにチャットで相談。タイプカバーを認識しないこと、そのタイプカバーを他のSurface Pro3に接続すれば認識するためタイプカバーに問題は無いこと、画面が自動的に回転しないことを伝えました。初期化は試していないものの、ヘルプデスクの見解としてはハードが故障している可能性が高いと。

Surface Pro3は修理ではなく、再生品への交換になるそうです。残念ながら、保障期間がすぎているので交換には7万8624円もの出費が。中古品を買うよりも安いですが手痛い出費です。延長保証のサービスもあったそうなのですが、私が買うときにはきちんとアナウンスされていなかったような…。

交換手順

ウェブで検索すると、タイプカバーを認識しなくなったが、しばらく放置したら直ったという話もあったので、私も2週間くらい放置してみましたが。やっぱりダメでした。
Bluetoothキーボードとマウスで凌いでみましたが、タイプカバーの方が遙かに使い勝手がよいですね。この辺は、Windows10のスクリーンキーボードが使いづらいってことでもあるのですが。
メモ書きやPDFを閲覧する際にはタイプカバーはなくてもよいのですが、この場合画面が自動的に回転しないため使い勝手が本当に悪くなりました。メモ書きの際は縦で使いたいのですが、わざわざ設定から回転させる必要があり、とっても面倒。
タイプカバーが認識しなくても、画面が自動的に回転しなくても、使えなくはないのですが、とても不自由です。Surface Pro3を使い続けるならば、交換するより手立てはなさそう。

交換する場合には、Surface Pro3のデータを完全に初期化する必要があります。初期化すると、直るケースもあるようなので一縷の望みをかけて初期化しましたが、やっぱりダメでした。8万円弱払って交換するしかありません……。

交換する場合は、Microsoft Surface 修理サービス | Surface サービス注文 にアクセスし必要事項を入力後にクレジットカードで支払い、受付番号の受領書を同封し、ゆうパックで着払いにて所定の住所に送付します。
箱詰めは自分でやりましたが、集荷を頼むと適当な箱を持ってきてくれるのだろうか。

早く届いてびっくりした

火曜日にゆうパックで郵送したら、金曜日には再生品が届いてあまりの早さに驚きました。
再生品は微妙にバージョンアップしているらしく、CPUがi7-4600Uからi7-4650Uになってました。その他、傷もなくなったので交換して良かったかも知れないなぁと。

その後は怒濤の再セットアップですが、インストールすべきソフトウェアがブラシュアップされていくので悪い点ばかりでもなかいなと。必要なデータは全てDropBoxに保存してあるので、昔に比べるとすごく楽になったなと思います。

困ったことと言えば、Surafe Penをとめるループを本体につけていたので無くなったことですね。なので、Surface ペン ループを購入 - Microsoft Store 日本 から購入することにしました。

交換した再生品の保障期間は3ヶ月だそうで、それを過ぎて壊れたら全額負担になるそうです。こちらとしては、普通に使っていただけで、微妙なハードウェアの故障に8万円弱出すのが、そもそもおかしいなと思うわけですが、これも完全一体型のハードウェア故に仕方ないのかなぁとも。