読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IIJmio光にしたら特定のサイトの読み込みが極端に遅くなった件

IIJmioが悪いと言うよりも、NTTが提供する光コラボレーションに原因があるっぽい。

IIJmio光にした

帰国したので、新たにインターネットを契約する必要がありまして。
スマホのSIMをiijにしたので、ネット回線もあわせて「IIJmioひかり」にしてみました。セットで契約すると回線が月々900円安くなるのと、2年契約ですが契約解除手数料が5000円だったのも魅力的でした。また、集合住宅に光回線が引かれていたので、工事費等もかかりませんでした。

初日と次の日は、光にも拘わらず1Mbps出ておらず、大丈夫かと心配になりましたが、その後は上下共に40Mbpsくらいは出ています。YouTubeはHD画質で見られますし、GoogleフォトやDropBoxの同期もスムーズです。アップロード速度が速いのがよいですね。

Amazonニコニコ動画とかが重すぎる

ただし、特定のサイトの読み込みが極端に遅いです。

例えば、AmazonYahoo! JAPANニコニコ動画など。ただし、一旦繋がってしまえばAmazonのプライムビデオなどはHD画質で見ることができます。
Amazonなどをスマホで読み込んでいる際に、Wi-Fiの接続を切ると、スタイルシートのないページがさっと表示されるので、ある程度の情報は読み込んでいるようです。どこかで読み込みがスタックしているため、ページ全体が表示されないようです。
Togetterなども読み込みが極端に遅く、ニコニコ動画のアプリをスマホの公式アプリで見ているとコメントが読み込まれません。また、回線速度を測定する際によく利用している、 Speedtest.net by Ookla - The Global Broadband Speed Test にも全然接続できません。
スマホで回線速度を測定する場合は、一旦LTEにしてからSpeedtest.net by Ookla - The Global Broadband Speed Test のアプリを読み込み、サーバーに接続してから光回線にすると測定ができます。

外部サイトのAPIを多用しているページの読み込みが特に遅いのかなぁという気がしています。

NTTフレッツ光の「光コラボ」が遅いらしい

iijmio ひかり」でTwitter検索すると、混雑時は光にも拘わらず1Mbps出ていない場合がちらほらと見つかりました。



フレッツ光とプロバイダがセットになった「光コラボ」でも同様の状況があるようです。



「光コラボ 遅い」でGoogle検索すると、似たような報告例が見つかりますが、その他の光回線の広告まがいのページばかりなので例としては載せません。

ADLSを新規に契約できなくなるため、光回線を利用している人が増えているのかなと。それに伴い、プロバイダおよびNTTの施設増強が間に合っていないように思われます。特に、IIJmio光だけでなく、「光コラボ」でも見られる現象のため、プロバイダとNTT間の問題なのかぁとい気がします。

解決策は・・・

解決策は、他の回線を利用するしかないと思われます。
しかし、契約解除するにも違約金がかかります。しかも、遅いのが常態化しているため、窓口も混み合っているようです。
施設を増強しない限りは根本的な解決にならないので、問い合せても仕方ないのでしょうが。

私は、契約解除しようかなと思ったWiMaxをWiMax2+に機種変して光回線と併用することにしました。IIJmio光の回線で重い場合は、WiMax2+で一旦ページを読み込んで、Amazon プライムなどのビデオを選択してから光回線に戻しています。
WiMax2+のみでは、動画を見たりゲームをダウンロードしたり、Cloudでデータを同期してたらあっという間に3日で3GBの制限に引っかかります。
引越に伴い、WiMaxを持っていると結構便利で、今後も引越する予定があるので、機種変して回線を保持しておくのも悪くないかなと。

トータルで考えると、au光とかケーブルのインターネットにした方が良かったのかも知れませんが、違約金などを総合的に考えると、ちょっと分かりませんね・・・。