読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

救急車を呼ぶには勇気が要るよね

マクドナルドで死にかけた人

noteに投稿されていた「マクドナルドで死にかけた」を枕に救急車を呼ぶのって勇気が要るんですよって話を書こうと思ったら、元記事が消えてしまった。

元記事の感想としては、5月10日のマクドナルドの話題・アレルギーの怖さを皆知っておくべきなんだろう - 顧歩日記 とほぼ似たような感じかなと。
アレルギーは誰にでも起こりえることだし、死ぬこともあるので怖いなと。一方で、元のnoteの記事は、まるっきりの嘘や創作ではないものの、盛ってある部分もあるだろうし、本人のみの視点なので、事実と食い違う部分もあるので話半分で読んだ方が良いだろうと。断りも無く内容を書き換えていたようなので、あまり信用に値する著者ではありません。

一方で、最近はネットでのクレームから企業が対応することも多々あるので、企業のアレルギーへの対応に関するクレームとしてネットに書くのはありなのかなとも。
マクドナルドはウェブページでアレルギー表示を確認できますが、現在の店舗はメニューがないはずなので店舗ではすぐに確認できないでしょうし*1、アレルギー表示に力は入れているのに、それを店員というかバイトが把握してないのは残念なことでもあります。
ただ、マクドナルドで死にかけた人はnoteとTwitterのアカウントを削除しているので、結局真偽はよく分かりませんけど。マクドナルドなら叩いてもいいだろと思っていたら、予想以上に自分に対する批判が多かったのかなとも。

十二指腸に孔が空いてたのに、緊張感の無い対応をされた話

さて、件の記事のはてなブックマークには、店員は何をやっていたのだとか、なぜ救急車をよばなかったのかというコメントがあります。元記事は既に無く、それ以前に内容が書き換わっているため、実際に著者がどのような状態にあったのかは不明ですが、意識がはっきりしている人に対して救急車を呼ぶのは中々難しいことだと思います。

私は、急性十二指腸潰瘍になり十二指腸に孔が空きで腹膜炎を併発したことがあり、救急車を呼ばずに自力で救急窓口へ行ったのですが、全然切迫された対応されませんでした。

ジャスコへ買い物に出かけたら*2、いつもの腹を下した時とはちょっと違う痛みを感じました。ただ、それもすぐに収まったので、そのまま買い物を続けました。一時間くらいすると、立ち止まり油汗がでるくらいの痛みになったのですが、この状態にも拘わらず、救急車を呼ぶのは大事だなぁ考えてました。当時は携帯電話も持っておらず、店員さんを呼ぶのも大げさだなと。そもそも、ジャスコなので店員さんをわざわざ探さないといけないのですが。

救急車を呼ぶ勇気が無かったので、タクシーに乗ろうとジャスコの外に出ると、丁度目の前に停車しているではありませんか。そこで、救急病院までと頼むと、今日は上がりだからと言われて断られる始末。初乗り運賃に毛の生えたくらいの距離なのに!*3と絶望を感じながらうずくまっていると、先ほど断った運転手が見かねて連れて行ってくれました。もちろん料金は払いましたけど。
ちなみに、この時点で一番痛い時はエイリアンがお腹の中から出てくるような感じになり動くことができませんでした。それでも痛みがひくと歩ける程度。痛みに強いのも考え物です。

意識が無いとか、怪我をしているなど、見た目ではっきりと分かるレベルで無ければ、人のために救急車呼ぼうとか、病院へ連れて行こうとはしないんじゃないかなと。消されたマクドナルドの記事にはじんましんが出ていたと書かれていたようですが、他人から見て実際どうだったかはよく分かりません。

さて、病院の窓口へなんとか着いたのですが、先にも書いたように、当初は悠長な対応をされました。窓口の方は、医療関係者と言っても、病状を判断できるわけではないですし、私もエイリアンが出てくる痛みになることはあるものの、その時は自力で歩けていたし、普通に受け答えもしていたので仕方ないのかも知れませんが。
その結果、マニュアル通りにとりあえず体温計渡されて体温を自分で測らされました。全然緊張感のない対応でしたが、流石に吐いて動けなくなると、医者も看護士もやばいなと感じたのか、処置がスムーズになりました。

看てくれた医者も経験の少なそうな若い方だったのも、運が無かったなと。救急病院ではあるものの五時以降でしたし、その医者はやたらと盲腸を疑ってたし。ただ、この話を他の内科医にすると、私のような痩せ型の若い男性が急にお腹が痛いと訴えたら、先ず十二指腸潰瘍を疑うよと言われるので、よっぽどその若い医者の経験と私の運が無かったのかもしれません。
ちなみに、私をその医者は、院内PHSの着信音がトッカータとフーガに設定していて、看護士さんも苦笑いしてました。
結局、開腹手術をすることになったのですが、他の手術を入ってたこともあり6時間くらい待たされたのも運がなさ過ぎです。

急性の十二指腸潰瘍は死ぬこともあるよって言われたのですが、その割には緊張感なさ過ぎな対応だったなと今にして思います。

救急車を呼ぼう

というわけで、緊急事態の際は遠慮無く救急車を呼びましょう。
ただし、【山形】119番で救急車出動を断られた大学生が死亡→遺族が提訴→市争う姿勢 - NAVER まとめ みたいな話もありますが。

また、外から見て分からない症状は他人からは分からないので、自分から訴えた方が良いです。で、他人から見て分からない症状の人になぜ救急車を呼ばなかったのかと非難するのは、貴方はエスパーですかって話なのです。

*1:行ってないから分からない

*2:当時はまだジャスコだったはず

*3:だから断られたのかも知れないけど