読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro3にDuOSを入れるとKindleがサクサク読める

Windows8アプリにKindleはありますが、米国用のため日本版のKindle書籍は読むことができません。
Surface Pro3で日本版Kindleを利用するために、Androidエミュレータを導入してみました。

BlueStacks と Genymotion、DuOSと3つのAndroidエミュレータを試してみた結果、Surface Pro3でKindleを読むならDuOSがおすすなので紹介したいと思います。

BlueStacks と Genymotion

一般的によく知られた、Androidエミュレータとして、BlueStacksGenymotion があります。

BlueStacksはインストールするだけでGoogle Playをすぐに利用できます。導入は楽なのですが、Kindleは動作が重すぎて使い物になりませんでした。


Genymotionは、インストール後に仮想デバイスをセットアップし、仮想デバイスにGoogle Playをインストールしなければなりません。導入が面倒です。私は、以下のサイトを参考にしました。

Kindleは、比較的スムーズに動作します。ファイルサイズの小さい漫画なら特に引っかかることもありません。ファイルサイズの大きな漫画はやや引っかかりがありますが、Kindle paperwhiteの画面の切り替わりよりは早いです。
ただし、全画面表示ができる場合とできない場合がある点に不満を感じています。恐らく、私の環境に依存するのでしょうが原因を究明できていません。

DuOS

Genymotionよりも快適なAndroidエミュレータを探していたら、YouTubeでDuOSを見つけました。インストールしてみるとかなりサクサクで、Kindleもほぼ実機並みの動作でした。DuOSの起動は大体20秒前後ですが、一旦立ち上げるとKindleもすぐに立ち上がるので快適です。Nexus7(2013)と比較すると、むしろDuOSの方がKindleの立ち上がりも早いですし、動作がキビキビしているかも知れません。
カメラも動作し、ハードウェアキーボードやマウスもサポートしています。つまり、タイプカバーのキーボードをそのまま使えます。また、DuOSとWindowのマイドキュメントを共有することもできます。ただし、イメージは「フォト」アプリがフォルダ内全ての画像を参照してやっかいなので、DuOS専用のフォルダを作った方が良いです。

快適なDuOSですが、?System Requirements | DuOS Help & Support
で説明されるように、64bitのWindows7, 8(8.1含む)かつIntel CPUである必要があります。この点は、Surface Pro3なら問題ありません。用件が厳しいのは、最適化がきちんとされているが故とも言えるでしょう。
また、フリーでは無く価格は9.99ドルです。30日間は無料で使えるので、試してみると良いでしょう。


DuOSはRun Android on Windows からダウンロードできます。
インストール後に起動するとAmazon App Storeを確認できます。Kindleを利用するだけなら、Amazon App Storeで十分ですが、Install Google Apps で紹介されるようにGoogle Playを導入することも可能です。
DuOSを立ち上げて、ダウンロードした「gapps-jb-20130812-signed.zip」ファイルを右クリックし、DuOSに適用するとエミュレーター上のAndroidが再起動を始め、Google Playやグーグル検索、Google+などがインストールされます。


快適なDuOSですが、ネットワーク周辺が最適化されていないように感じます。例えば、Google Playからアプリをインストールしようとすると、ダウンロードがスタックすることがあります。この場合は、一旦キャンセルし再度インストールを選択するとダウンロードが開始されます。自動アップデートでも同じ事が発生し、これが原因でDuOSをきちんと終了させることができない場合がありました。
Kindle上での電子書籍のダウンロードも時間がかかる場合がありました。この時は、一旦Surface Pro3を再起動し、DuOSを立ち上げ直し、スタックしたらKindleの同期を実行することでダウンロードを完了させました。その後は、バックグラウンドでもダウンロードが進行していたため、エミュレーター上でAndroidをセットアップする際に生じた不具合かもしれません。

まとめ

  • BlueStacks
    • インストールは簡単。
    • 動作はそこそこ。
    • Kindleを利用するのはかなり厳しい。
    • 不要なアプリがたくさんインストールされる。
  • Genymotion
    • 仮想デバイスをインストールし、その後Google Playを導入する必要がある。
    • 動作は結構快適。
    • Kindleも常用できる程度だが、やや引っかかる場合も。
    • 全画面モードがうまく起動しないことが良くある。
  • DuOS
    • Google Playの導入にやや手こずるが、Genymotionよりは簡単。
    • 動作は非常に快適。
    • Kindleはサクサク動く。
    • ただし、要64bit Win7, 8 + Intel CPUで、9.99ドル。