読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフタヌーンの電子書籍版がスタートだと! しかしKindle版は目次機能非対応

月刊アフタヌーン電子書籍版がスタートしたので早速ダウンロードしてみました。アフタヌーンはずっと購読していたのですが、現在アメリカ在住で西海岸のように日本の雑誌が気軽に手に入る地域では無いので、週刊Dモーニング のように電子版が出ないかなぁと待ち望んでいたので大変嬉しいです。

講談社【月刊「モーニング・ツー」電子版】のご購入方法 を皮切りに アフタヌーン公式サイト - モアイ にて電子版の雑誌に力を入れています。最近話題になった34歳のゴスロリ女性を描いた コンプレックス・エイジ (第63回ちばてつや賞入選) もモアイでしたね。

Kindle版は目次に非対応

アフタヌーンはモーニングツーのように、電子書籍版としてリリースのようですね。その方が、いろんな端末で読める利点がありますが、一方で端末向けに最適化されていないデメリットもあります。

私は、電子書籍を読める端末として、Kindle PaperWhiteiPad に Nexus7を持っているので、Amazon.co.jp: アフタヌーン 2014年: Kindleストア からダウンロードしました。

解像度やめくるスピードなどは気になりませんでしたが、目次に対応していないのが致命的かなと感じました。3ページ目に、紙の雑誌に掲載されている目次があるので、それを参照にしつつページ指定すればいいのですが面倒ですよね・・・。Kindleに目次機能が用意されているので対応して欲しいです。

によると、ニコニコ静画は目次に対応しているようです。電子書籍ライターでもないのに、Kindleで購入した同じ号をニコニコ静画でダウンロードして比較するのも何ので、アフタヌーン0号(無料版) - ニコニコ静画 (電子書籍) をダウンロードしてみると確かに目次に対応しています。その他の電子書籍版がどのような仕様なのか分かりませんが、目次は対応してくれないと800ページ超の漫画雑誌読むのはつらいですよ。