読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nexus7を買うことにした。

以前からnexus7は欲しかったのだけど、折角だから新しいiPadとminiもモデルを見てから決心したほうが後悔が少ないかなと。結局、iPad miniセルラー版の値段と比較するとnexus7買いだなと思い注文。miniは待望のRetina displayが搭載されましたが、重くなったのがネックでしたね。

32GBのセルラー版で価格を比較するとnexus7は300ドル近く安い。ちなみに、税込み価格だと$373.31なのが罠でしたが、それはiPadでも同じ。また、それでもアメリカで買ったほうが安い!

iPad Air $729
iPad mini with Retina display $629
nexus7 $349

ちなみに、iPadもアメリカで買った方が安そうに見えますが、税込み価格ではないので日本で買うのとそんなに変わらない価格だと思います。例えば、mini の16GB版は日本だと¥31,800で、ロサンゼルスで買うと$328.91となります。

CPUなどのスペックはiPadやminiの方が遥かに素晴らしいのだろうけども、現在持っているiPad3でも処理速度に不便はないし、iMovieなどを使う予定もない。また、iOS7のデザインがあまり好きではない。

その他の理由としては、iPhone5sを買わないことにしたのでデータ通信端末が欲しかったのと、iOSの日本語入力に辟易していた点、それとAndroid端末を使ったことがないので新しい体験がしたいなってのもあります。また、Nexus7なら何も考えずに日本でも使えるSIMフリー版が手に入るってのも大きいです。
iPadiPhoneは仕上げが綺麗なので、あんまり雑に扱いたくないってのもあります。これは逆に言うと、綺麗に使わないとストレスになるのですよね。

nexus7は2012年モデルの頃から気にはなっていたのですが、解像度と背面カメラがないのがネックでした。以前のモデルでも必要十分な解像度なのですが、普段の端末っがRetinaなので、比較するとどうしても見劣りしてしまう。背面カメラも風景などを撮るわけではありませんが、メモ用にあるとないのとでは大違いです。LTE版にした理由は、自身の通信環境の改善もありますが、iPad mini や nexus7を買った人がデータ通信はできた方が便利だよと言ってたからってのもあります。iPadを持ち歩いていた時もデータ通信できれば便利だよなと思っていたので、それよりも小さな端末なら尚更データ通信の優先度は高くなるだろうと予想できますしね。

通信環境とか

iPhone 5sを買おうと思ったのですが、1年後に帰国する予定であり、それならばSIMフリー版を買ったほうが良いだろうと検討したのだけども、アメリカでも2年縛りがあり、そのため1年使うだけでは違約金などがかかり財布にやさしくない。日本に帰国しても、IIJmiはLTEには対応していないようだし、LTEを使うならソフトバンクなどでiPhoneを購入してSIMだけ使用して塩漬けにするなど運用が面倒くさいのでiPhone4Sで乗り切ることにしました。

アメリカでiPhoneを契約するのを躊躇した理由は料金体系の違いも大きいです。月額使用料は$40からで、このプランだと通話とテキストメールが無制限でデータ通信が月に500MBまでとなります。iPad用などにデータ通信だけのプランがあり、その場合は月に500MBまでで大体$20なので、通話とテキストメール無制限に$20払う計算になります。通話とテキストメールが無料なせいか、アメリカでは電話で長話をしている人をよく見かけます。この料金体系ではLINEのようなサービスは流行らないんじゃないかなぁ。
一方私は、種々の契約のために電話番号を保持しているため通話とテキストメールが無制限でも全くお得感が無い。電話番号を保持するだけなら アメリカ在住日本人のための格安携帯電話サービスHanaCell(ハナセル) が恐らく一番安く維持できます。電話用と通信用のSIMを二枚同時にiPhoneに挿せればいんですけどね。一応、iPhone 5に2枚のSIMカードを搭載できるケースがサンコーから発売に なってますが、iPhoneをデータ通信だけで契約するのが一筋縄ではいかなかったりもします。

そんな経緯もあり、手っ取り早くデータ通信だけできるそれなりの端末としてもnexus7は優秀だなと。