読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS版FF5をクリアしたので感想

FF5の戦闘が好きなら買いだと思います。PSアーカイブにもありますが、オート戦闘など楽になっている点もあるのがおすすめ。

効果音が違うとか魔法などのエフェクトが変わっているなどはありましたが、大まかな所は大体合ってたので特に不満はありません。仮想十字キーもこれまでのスクウェア作品のリメイクと比較すると随分改善されており、例えば上おしっぱで壁をズリズリ移動できるのでドアから入ろうとして壁に引っかかることも減りました。飛竜草やエクスデス城の落とし穴など微妙な操作を求められる場所ではやや難ありではありましたが。

SFC版では不可能なフィールド上での「ダッシュ」ができたりと、微妙に違うけどまぁ良いかって微妙な仕様の変更もあります。二刀流で片方に盗賊のナイフを装備して攻撃すると「ぶんどる」が発動した際に、再度もう片方の武器で攻撃し三度斬りつけるという謎のバグが有ったりしますが些細な事です。


オート戦闘は非常に楽でした。最後に指定したコマンドを実行するので、みだれうちを選択しておけばずっとみだれうちをずっと続けけます。例えばドマ城の地下の石像狩りがオートではかどります。隠しダンジョンのオメガかいがいる、ピラミッドのようなフロアの左にある滑り台で上押しっぱでレベル上げができます。ただし、戦闘終了後に再度上を押さないといけないのが玉に瑕ですが。

GBA版をプレイしていないので、追加ジョブと追加ダンジョンを初めて体験したのですが、共にあんまり楽しさは感じませんでした。ネクロマンサーが使える「暗黒魔法」はまぁまぁおもしろかったですけども。追加ダンジョンが冗長。これは、クロノトリガーのリメイク版でも感じたのですがダンジョンのマップが無駄に大きく、しかし同じパターンの繰り返しでしかないので見ていて全然楽しくなく、出てくる敵も色違いのパターン違いでしかないので目新しさが無く、ただでさえ飽きやすい構成にも関わらず同じ場所を何度も行ったり来たりさせるため飽きがさらに加速されるので無駄にダラダラと引き伸ばされていると感じてしまうからだろう。オメガやしんりゅうよりも強い裏ボスたちがいますが、強すぎて攻略法が限られてしまうのが逆に残念。ただし「しんりゅう改」は色々な倒し方ができそうではありました。

ちなみに、私の攻略法を書いておくと、「ひりゅうのやり、フォースシールド、リボン、天使の白衣、天使の指輪」を装備し、アビリティは「ジャンプ、時空」のすっぴんを攻撃役、その他は「アイスシールド、リボン、天使の白衣、サンゴの指輪」を装備させサポートに回そうと頑張ったのだが、ゾンビブレスでゾンビになってしまい使い物にならなくなった。しかしこれが幸いした。ゾンビに物理攻撃が分散し、攻撃役はほとんど喰らわない。攻撃役は属性攻撃、状態異常を喰らわず、後はクイックをかけた後にジャンプするだけのお仕事でいけました。