読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スカイリム日記 三日目

需要はないけども書くのだ。
カジートの朝は早い。まだ皆が寝ている早朝から錠前破りに精を出しレベルを上げる。

薪割りで小銭を稼ぎ、当面の生活費に困らなくなったのでホワイトランの周辺の散策に出る。狩りなどしてレベル上にも勤しむこととする。周辺探索により、錬金獣の素材も確保。道中、新たな山賊の砦を発見するも、炎の魔法を使う山賊に危うくヌッコロされそうになる。山賊のくせに。
ついつい狩りを楽しんでいたら、当たりが真っ暗になってしまった。そろそろ帰ろうかと思ったら敵の気配が。なんと、この旅始まって初めてのRPGらしいモンスターであるスケルトンのお出ましだ!二体から挟み撃ちにされ袋にされそうになるが、冷静な俺はバックステッポで回避。各個撃破することに成功する。スケルトンなどドラクエのスライムみたいなもんだなと思っていたら、冷気を使うスケルトンが登場。体力をガリガリ削られる。しばらくセーブをしていないので、なけなしの回復アイテムを使いながら逃走。しかし、逃走経路にオオカミと山賊が。ナンテコッタイ/(^o^)\。
命からがら、彼らを振り切り街に戻ったカジートであった。