読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone版クロノトリガーが来た!

iPhone4Sでプレイ中。解像度が低いため画面はボヤッとしています。聖剣伝説2みたいにブラッシュアップして欲しかったですね。その代わり、セリフなどのフォントは見やすくなっています。
クロノトリガーと言えば光田康典による音楽ですが、再現性は高いです。その一方でSEの再現性が低かったり、一部鳴らなかったりします。アップデートで改善して欲しいです。
移植の完成度としては、聖剣伝説2やFF3に劣りますね。特に、iPhone用に調整されたメニューやUIの作りこみが甘いです。レビューを見ると操作性やUIに関する不満が多く見られます。個人的にはiPhoneクロノトリガーがプレイできるので満足度は高いです。



名前選択時にiPhoneのキーボードから入力。絵文字以外ならば漢字も入力可。つまり、魔王の名前をラ王変更してもヌウで戻すことができるでしょう。


移動はiPhone版のFF3と同じく、画面の何処をスライドさせても移動可能。決定も画面をタッチするだけなので、片手でも操作できます。
タッチパネルの弊害なのかiPhone版の聖剣伝説2やFF3と同じくドアやボタンなどの前に立つことが難しいです。



戦闘もiPhone向けにUIが変更されています。選択は画面をタップします。雑魚戦なら画面をタップをするだけなので楽です。
スクエアはLR同時押しで逃げるゲームが多いですが、iPhoneにLRボタンはありません。その代わり左上に逃げるボタンがあります。押せばオンになり、LRを押し続けたのと同じ状態になります。
また、敵の選択は左下の「ターゲット」を押すか画面をスライドさせることで可能です。「ターゲット」の感度は良くないので、スライドで敵の選択をおすすめします。ただ、焦っている時には間違ってしまいそう。敵を倒す順番がポイントであるクロノトリガーにおいては気になる操作性です。



ドッペル小屋でのモノマネなどのようにボタン入力は必要な際は、画面下部にSFCのコントローラに対応した4色のボタンが表示されます。
ただ気になるのは、後半のルッカを助けるイベントではどんな入力になっているんでしょうか?名前入力のようにiPhoneのキーボードを利用するのかも?



メニュー画面は完全にiPhone用にカスタマイズされています。デザインやUIなど作りこみが少々甘いです。困るほどではないですが、もうちょっとかっこよく作って欲しかったかなと。
ちなみにちゅうだんとセーブはメニュー画面を下にスライドさせるとあります。最初分からなくて困りました・・・。


とりあえず、裁判では無罪を勝ち取りジョニーの所までやってきました。操作性が悪いといっても、天井裏のねずみを捕まえることは出来たのでクリアは出来るんじゃないでしょうか。