読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キメラアントは人間の悪意に討たれるのか

連載を再開したHUNTERXHUNTERを読んだ。オタキングHUNTER×HUNTER、この先の展開予想 - 岡田斗司夫公式ブログ にて、貧者の薔薇には核兵器のような毒があり、爆心地にいた王はその毒で死ぬと予想していた。確かにユピーの死など、薔薇の毒を思わせる描写が散りばめられていた。そして、今週号により薔薇には毒があったし、パームはその毒で王が死ぬと断言した。
私は貧者の薔薇なるネーミングから、貧者の核兵器と呼ばれる生物兵器化学兵器に近いものを連想していた。また、ネテロ会長の体内に収められる程小さいことから核兵器では無い威力の高い爆弾だと考えていた。
まぁ、実際には貧者の薔薇は戦術核のように小規模な爆発を起こし、化学的あるいは生物的な毒を撒き散らす核兵器と貧者の核兵器を合わせたような兵器であった。成る程、貧者の薔薇の名のふさわしい悪意に満ちた兵器である。

さて、パームもオタキングも王は薔薇の毒で死ぬと予測した。最後のコマでププが血を吐く描写からも明らかのように思える。しかし、私は王が簡単に死ぬだろうか、と思うのだ。王は生物としては最高の生命力を有する。HUNTERXHUNTERのキメラアント編の元となったレベルEにおけるキメラアントは、あらゆる病気を遺伝子レベルで治癒できる。ユピーやププに薔薇の毒は効いたが、王はその毒すらも凌駕するのではあるまいか。

冨樫は貧者の薔薇を人間の悪意として描いた。その悪意を説明するために数ページを要している。パームは人間の悪意が王を撃つと言った。しかし、私は王に毒は効かず毒を撒き散らす存在になると予想する。あたかも人間が悪意を撒き散らすかの様に。しかし、悲しいかな毒を撒き散らす王は孤高であり、王として君臨することはできない。つまり、王として存在できない。やはりキーとなるのはコムギであろう。
コムギの覚醒と、王がコムギを忘れていることからも、軍棋はもう一局打つはずだ。終盤王単騎で、狐狐狸固を元にした新手でコムギを圧倒する。しかし最期には駒を大切にしたコムギに勝つことはできなかったという展開も面白いんじゃないですかね。

ゴンさん?あぁそんなのもいましたね。