読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのクリップボードを同期するPastebotが便利

PastebotiPhoneMacクリップボードを同期することで、相互にテキストや画像をやり取りできれ便利なのですが残念ながらWindowsには対応しておらず。
落胆していると、Windowsにも対応した Pastebot Mimic を見つけました。融資が対応しているだけなので、Pastebotのアップデート次第では使用できなくなる可能性もあります。Windowsで使用する場合は、Bonjour Print Services for Windows や、QuickTime をインストール必要がありますが、一旦同期させてしまえば簡単にデータのやり取りができます。

詳しい使い方は Pastebot Mimic における動画や 趣味の取説: Pastebot Mimicレビュー が参考になりますが簡単に書きだすと。

  1. WindowsでPastebot Mimicを起動する、iPhoneのPastebotと同期する
    • 同期は初回使用時のみでよい。以降はPastebot Mimicを起動するだけ。
  2. iPhoneでテキストや画像をコピーする
  3. Pastebotを起動すると、コピーしたテキストや画像がWindowsへ転送される。
    • 画像は転送されない場合もあるので、その場合は画像を長押し、あるいは画像をタップして表示されるメニューから「Macへペースト」を選択すてください。
    • テキストはWindowsクリップボードにコピーされますが、画像は一端ファイル形式を指定して保存しないといけないのがちょっと面倒ですね。
  4. WindowsからiPhoneへもPastebot Mimic経由で転送可能。
  5. 簡単な画像編集も可能
    • Phone上のPastebotあるいは、Windows上のPastebot Mimic内にて
    • 回転、トリミング、色調変化やフィルタを利用可能
  6. さらにPC同士の連携も可能!

iPhone対応のMercuryブラウザがまじでやばい におけるiPhoneスクリーンショットもPastebot Mimicを使用してノートPCに転送しました。ブログ更新などに便利なんじゃないでしょうか。
個人的には、モバイルルータ AtermWM3500R にてiPhoneとノートCPを同ネットワーク内で同期できるので、ソフトバンクの3Gは接続できるけど、WiMAXは圏外な場合におけるブログ更新などに便利かなと感じました。PC同士も連携できるので、デスクトップとノートPCを同期する場合も簡単かなと。