読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「さくらんぼ小学校」校名変更に見る偏向報道

東根市若木に新設される「さくらんぼ小学校」でしたが、同名のアダルトサイトがあったため校名の変更を求めるメールが届いてました。それに対し土田正剛市長は「校名を変えれば、かえってアダルトの世界を正当化することになる」などと校名の変更はないとしていましたが、山形「さくらんぼ小」、校名変更へ アダルトアニメサイトと同名で によると「児童の安全、安心を担保できない」として校名を変更することにしたそうです。

さてさて、この校名変更の報道を新聞各社で若干の報道の違いがあったので以下に引用。

7日までに市には校名の変更を求める計27件のメールが寄せられた。このうち24件が匿名で3件は氏名入り。メールの大半は「学校のイメージが悪くなる」「自校を調べようとした児童に悪影響がある」「児童が間違ってサイトを開いたらショックを受ける」などと指摘する内容だった。

市教委は27件中24件はアダルトサイト「私立さくらんぼ小学校」の利用者とみており、
(中略)
サイト利用者からとみられるメールは「サイト名とかぶっているので学校名を変えてほしい」「邪魔をしないでほしい」などというもの。残り3件は市民からと思われるもので「自分の子供が通う学校名がアダルトサイトとかぶるのはやめてほしい」「卒業後に履歴書にサイトと同じものを書くのは嫌だ」との内容だったという。

名称を市報に掲載した今年1月以降、「自分たちの楽しみを奪わないで」「邪魔しないでほしい」といったマニアからとみられるメールが計24件届いた。「サイトを知っているか」「できれば名称を変更してほしい」といった市民からのメールも3件あった。

3社の報道から読み取れるのは、市教委に届いたメールが27件でその内24件が匿名で3件が実名。市民の声とサイト利用者からと見られる。
山形新聞は「校名が恥ずかしいとか、間違って開いたら大変」といった内容が大半だったとしていますが、毎日、産経によるとそのような良識的な市民の声は実名のメールの3件だけであり、残りはサイト利用者からと思われるメールだと報じています。
どちらが正しいのかは東根市の正式な発表を待てば良いわけですが、産経新聞の書き方はなんだかなと思いました。

追記

私立さくらんぼ小学校」という名称のアダルトサイトがあり、少女のキャラクターのわいせつ画像などが掲載されているとの指摘が匿名であった。

匿名の電子メールなどで「子どもに迷惑がかかる」といった声が相次いだ

市教委に「アダルトサイトと同一だ」などとして校名変更を求めるメールが27件届いた。市教委は当初、うち24件はサイト利用者からで、変更の必要はないとしていた