読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学のキャンパスの広さを調べてみたよ

北海道大学もでっかいだろと思って調べてみたら、キャンパスの大きさも筑波大学の方が広く、南北の長さも圧倒的だった。というわけで、国立大学法人の単一キャンパスの大きさを調べてみた。

  1. 九州大学の伊都キャンパス 275 ha(東西約3 km、南北約2.5 km)
  2. 筑波大学の筑波キャンパス 258 ha(東西約1 km、南北約4 km)
  3. 広島大学の東広島キャンパス 250 ha(東西約2 km、南北約1.5 km)
  4. 北海道大学の札幌キャンパス 177 ha(東西約1.2 km、南北約1.8 km)
    • 備考:東北大学は、仙台市内で飛び地があり、これらのキャンパスを合算すると230 ha。
    • 数値には誤差を含む。

広い広いといわれる北海道大学ですが、単一キャンパスで見るとそこまで広くありません。広島大学もキャンパスの広い大学だと言われ、筑波大学とほぼ同じ。以前まではこの二つの大学が単一キャンパスで最も広いとされていましが、現在は九州大学に新設された伊都キャンパスが最も広いようです。

ちなみに、総敷地面積は66,000haで北海道大学が一位となります。以下に主要大学を示します。

  1. 北海道大学 66,000 ha
  2. 東京大学 32,700 ha
  3. 九州大学 7,435 ha
  4. 京都大学 4,913 ha
  5. 筑波大学 1,311 ha
    • 備考:広島大学は315 ha。
    • 数値には誤差を含む。

東京大学は、非常に多くの演習林や研究施設を含む。それでも北海道大学には及ばない。単一キャンパスでは広かった筑波大学広島大学も総敷地面積ではそこまで広くないのですね。流石、旧帝大と言ったところでしょうか。