読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「天国と地獄」を元にした三つのニコニコ動画

MMD杯@wiki 関連の動画を見ていたら、二つの「天国と地獄」を元にした動画に行き着いた。「天国と地獄」は運動会のかけっこにも使われるスピード感のある曲なので、2~4分程度のMADに向いている。
一つは、【第4回MMD杯本選】春香さんにjubeat(天国と地獄)をやってもらったコナミ音ゲー jubeat ripples での天国と地獄を元にした動画。コメントによると、譜面を完璧に再現しているとか。春香さんが主に踊っているが、要所要所で東方やボカロなどのネタを混ぜたスピード感あふれる動画で見ていて飽きない。ネタを惜しみなく積み込んで入るが、できればスローで見てみたい動画でもある。
一方は、【第4回MMD杯本選】ニコニコ天国と地獄。赤ちゃんはどこからくるの?の天国と地獄を使用している。動画の最初は、ボーカロイドが動き回るMADなのかなと思うだろう。しかし、しばらく見ているとボーカロイドたちの動きの意味に気づき、驚くとともに感心するだろう。その意味に気がつくと、ボーカロイドの動きを見るのが楽しくなってくる。構成も上手く、小ネタ同士をつなげた後に、飽きが来る後半ではストーリー性をもたせ、オチはどうなるのかなと視聴者に思わせる。そして、納得のオチである。ボーカロイドの動きの理由を視聴者が発見する驚きと、その動きがニコニコ動画である意味がある動画で非常にわかりやすい。優勝候補との声も大きい。

さてさて、MMD杯ではないけれど、赤ちゃんはどこからくるの?の天国と地獄を使用したアイマス動画が アイドルマスター 天国と地獄 [完全版] (゚∀゚)ラヴィ!! として近い時期に上げられている。色々なPによるアイマス動画を惜しみなく混ぜ込んだ動画である。前述の動画二つも、ネタを惜しみになく積み込んだ動画で、天国と地獄はそのような構成に向いた曲なのかもしれない。さて、動画を見てみるとなんとも古臭い。コメントにもβ臭がするとか、γ臭ともある。なんともノスタルジックになる動画である。どんな人が作ったのか、見るべく製作者である もりもーP さんの公開マイリスト を見てみると、なるほどと思わせる。兎に角、曲選が古い。中でも僕が気に入ったのは、アイドルマスター あの素晴らしい愛をもう一度【手書き版】。味のある手書き絵が、ザ・フォーク・クルセダーズの歌声にマッチしています。また動画を見て思ったのは、プロデューサーとアイドルではなく、先生と生徒だよなと。この先生と生徒という関係がノスタルジックを誘発するのかなと。
マイリストを見てもう一つ分かることは、どんだけ海腹川背好きなんだよと。しかしこのもりもーP何歳位なのだろうか。若くても35以上だと思うんだけども。