読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラクエ9のすれ違い通信が大ブーム

ドラクエ9はアドボック通信をすることで他のプレイヤとすれ違い通信をすることができます。すれ違い通信をすることで、拠点となる宿屋が大きくなったり、称号を獲得できたり、宝の地図を交換できたりします。これまでのDSやPSPのゲームでもすれ違い通信はありましたが、ドラクエほど盛り上がったことはなかったように思います。プレイヤの多いドラクエだからというのもありますが、それ加えて宝の地図を交換できるというシステムこそがドラクエ9のすれ違い通信を盛り上げている最大の要因で、今後のすれ違い通信のあり方として必ずや参考にされる現象ではないでしょうか。

まさゆきの地図を求めて

コミケついでに秋葉原ドラクエ9のすれ違い通信をしようと、レア地図として有名な「まさゆきの地図」が配られていたヨドバシカメラに行ってみた。するとエントランスの横にに「ルイーダの酒場」なるすれ違い通信専用スポットが用意されていた。DSを持った無言の集団が満員電車よろしく集まっている光景は異様だったけども、係員が歩道や入り口付近でDSをプレイしないでくださいというので僕も一団と一緒にすれ違ってみた。すると難なく「まさゆきの地図」を手に入れることができました。大阪・梅田のヨドバシカメラにも同じようなスペースがあったそうですが、現在では撤去されているらしいです。

まさゆきの地図は発見された当初はレアで ドラクエ9 ? まさゆき 川崎ロッカー 最強 たからの地図 星空 - Yahoo!オークション などで高値で取引されていたが、都心など人の多き所だと簡単に手に入るくらいに広がってます。実際まさゆきの地図だけでも5枚くらい手に入りました。多くの人とすれ違う仲で、他にも地図がダブっていたので調べてみると通称川崎ロッカーと呼ばれる、ランクSの宝箱がたくさんある地図でした。今やレアでもなんでもなく、その広がりは不謹慎ですがパンデミック並み。

宝の地図交換システムがドラクエすれ違い通信ブームを引き起こす

宝の地図はソロプレイでも増やすことはできますが、ランダム生成であり必ずしも先に紹介したようなメタルキングのみが出現する、あるいはランクの高い宝箱の多い地図を手に入るわけではありません。たくさんの人にプレイされているドラクエの中で偶然にレア地図を手に入れることができたプレイヤが生まれるわけです。以前までのドラクエならば、運の良い人だけが手に入れることのできなかったでしょうが、ドラクエ9ではすれ違い通信によりそれをみなに配ることができる。ドラクエ9ですれ違い通信を行った特典として、宝の地図の受け取り以外にも、拠点となるリッカの宿屋が大きくなることや、称号の獲得などがあります。しかし、宝の地図を配る&受け取るシステムがなければみながこぞってすれ違い通信をするという現象はおきなかったでしょう。これが果たして開発陣が狙ったものかは分かりませんが、今後のすれ違い通信をゲームの中で組み込む上で必ずや話題に上る現象なのは間違いないでしょう。

アキバに寄った後にコミケに向かいましたが、会場でも、企業を含めて多くのブースでまさゆきの地図などを配っていました。さらに、全国津々浦々の人々すれ違うことができ、コミケですれ違うためにドラクエ9を買ったというメッセージを書いている人もいて、ドラクエの影響力の大きさを実感しました。コミケに限らず、夏休みは人の移動が多いので夏休み旅行、帰省でたくさんの人がすれ違えたんじゃないかなと思います。ある意味、発売日が夏休み前の7月11日に延期になってよかったのかも知れません。
ドラクエのプレイ人口が多いとは言ってもブームが過ぎればすれ違える人も減るでしょう。買ってプレイするなら今しかない!積んでる人もすれ違いができる所までプレイしてみましょう!