読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ動画のゲーム実況動画を淡々とすすめてみる

ゲーム実況と、フルボイスに分けて。フルボイスは演じ分けによる新たなるキャラクター性の創出が魅力。一方、ゲーム実況はゲームプレイが面白い場合と、うp主の語る内容やうp主自体のキャラクターが面白い場合がある。後者はラジオ的である。

今一番のおすすめゲーム実況動画。とはいうものの、正確には実況動画ではない。テキストを音声で読み上げるSofTalkによるゆっくりボイス入りの超魔界村のプレイ動画。だから、実況風というタイトル。超魔界村の難易度が高めなので、未プレイの人が攻略していく様子だけでも十分に面白い動画になる。それに加え、ゆっくり声によるネタ満載の実況。さらに、OPとEDにエヴァ風次回予告まで加えるという手の込みよう。面白くないわけがない。エヴァ世代なら、超魔界村を未プレイでもゲーム中にゆっくりが語るネタにどんぴしゃりでしょうし、OPやEDが何からインスパイアされたか分かるのでお勧めです。ちなみに、超魔界村Wiiバーチャルコンソールで発売されているので是非。ゲーム実況はほとんど一回見たら二度目は見ませんが、これは長さも10分程度なのでつい何度も見直してしまう。
どの動画も面白いですがお試しなら、【超魔界村】ゆっくり村【実況】part3 でしょうか。動画の趣旨説明的なOPがあり、ゲームプレイ自体にも見所があるので、初回を最初に見るよりも何が面白いのか分かりやすいと思います。

フルボイス系

騎士内藤によるフルボイス動画。キャラクターごとに声色を巧みに使い分けもさることながら、セリフがないシーンでもアドリブで小芝居を行い視聴者を飽きさせない。むしろ、アドリブのために見ている。アドリブが上手すぎてアドリブ神の異名を持つ。アドリブにより没個性的にキャラクターが生まれ、ドラマが展開される。ボケとツッコミが入り乱れる漫才的掛け合いの中に、偶にシリアス展開が進行し感動を誘う場面も。
アドリブが主軸であるためか、操作キャラが没個性的なゲームが多い。僕は個人的には変態鬼畜皇帝が出てくるロマサガ2をお勧めしたい。最初の頃は各キャラが定まってないですが、キャラが徐々に生まれていく過程を見ていると面白いです。初見ならば、各キャラの演じ分けや内容がまとまっていて、キャラ同士の掛け合いも面白いドラクエ3が良いかなと思います。
アドリブ神の漫才的掛け合いが面白いと思ったら、長篠 マイリスト もお勧めです。特に、ドラクエ1の勇者に優しく語りかけてみた。アドリブ神とは別名義ですが、ボイスチェンジャーを使用ながら台詞回しが似ていることから、中の人が同じではないか疑惑があります。

新感覚冷やし系魔法少女ヒャドさんによる、バイオ4の日本語吹き替え動画。七色の声を使い分ける。主人公以外は元のキャライメージと大きくかけ離れていることが多いが、そのギャップがまた笑える。特にムスカ大佐が好きです。日本語吹き替え、とは言うもののイベントシーンでないことが多く、ほとんど実況プレイ動画である。独自のこだわりをもった縛りプレイ的なスタイルと、プレイ中の「ダイナマイトキック」など独特なフレーズやボケ発言、そしてプレイ開始前と後のラジオ的フリートークも魅力です。
メタルギアソリッドのやっておられましたが、メタルギアはセリフ多すぎで大変そうでした。
最新作情報は 新感覚冷やし系ブログ で更新されております。

実況系

難易度が高く、マイナーな洋ゲーを主にプレイしているhacchi。死にゲーなため編集が多い。編集時のカット絵も人気である。理不尽なゲームを我慢強くプレイするというスタイルは、ゲームセンターCX有野課長に通じるものがある。おすすめはやはり、ブレイクのきっかけとなった マイリスト The Immortalの実況っぽいプレイ動画 でしょうか。

学校であった怖い話を淡々とプレイする動画。魅力は何かと問われれば、怖がりの人がホラーゲームをプレイするのを見る点。もちろん、実況でゲームの内容に対するツッコミも面白い。というか、学校であった怖い話自体も面白い。

はねるのトビラにおいて、ロバートの秋山演じるおじいちゃんキャラである秋山森乃進のモノマネでクロックタワーを実況する動画。秋山森乃進を知らなくても、おじいちゃんのモノマネをしているという体で見ても面白い。やっぱり、怖がりの人のホラーゲームプレイ動画基本的に面白い。
元々は、マイリスト 歌ってみた動画まとめ(まお) をやっていた。

自称ゲーム実況界の羅刹であるルーツ。言葉使いは荒くれているが、自身で絵を描くなどかなりのオタクである。処女作は、マイリスト 黒歴史RPG【完結】 で中二の頃RPGツクール3で自作したRPGを自身でプレイしながら実況するという黒歴史満載の動画。個人で作った、RPGツクール3作品としてもそれなりまとまっている。ただ、戦闘バランスは明らかに破綻しているが。
二作目はクロノトリガーマイリスト 黒野とリガー)。他のゲーム実況者とも仲が良く、他のゲーム実況動画やラジオにゲスト出演している。魅力はゲームの実況というよりも、主に雑談。どちらかというとラジオを聴く感覚に近い動画かもしれない。個人的に、彼が楽しくやっていればどんなゲームをプレイしてもらっても良いかなと思う。基本ノーカットなので動画が非常に長い。

ゆとり組みと呼ばれる、しんすけ、加藤、ヤス、タカによるFF4の実況動画。プレイヤはしんすけで、残りはチャチャやツッコミを入れる。FF4にはじまり、数多くのゲームを実況している。また、その他実況者同士によるラジオなども行っている。
何が面白いのかと問われると説明が難しいですが、強いて言えばしんすけとその他の掛け合いやゲームのプレイの仕方がハラハラして仕方が無いという点でしょうか。
ゆとり組みはそれぞれ、数多くの実況動画をうpしてますが、しんすけだと、マイリスト 21世紀の高橋名人がオワタ式ロックマンX2を実況プレイ がおすすめ。ライフ式なのに、一発喰らうと死ぬというロックマンX2の縛りプレイ。タカだと未完ですが、マイリスト ゼルダの伝説。完全に水曜どうでしょうを意識した作りですが、編集や掛け合いも面白いのでご覧あれ。