読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レベル上げ時間が金で買えるなら、ストーリースキップをフルでつけてくれ

レベルやお金を売るってことは製作サイドが「戦闘は作業です。面白くありません」って言ってるみたいに思えるよ。テイルズ・シリーズって戦闘のギミックがゲームの売りじゃないのか?というか、RPGってフィールド探索してレベル上げて、ダンジョンに突入するのが面白いんじゃないのか。

レベルを売ることへの拒否反応ってのは、「レベルをお金で買って何が楽しいの?」ってことなんだと思う。攻略本や攻略サイトにも通じるのだけど、攻略情報を見ながらプレイするのって本当に単純作業。というか、ゲームは元々単純作業の繰り返し。単純作業の繰り返しを如何に楽しくするのかが重要で、その要素がRPGならば戦闘システムやレベルであり、タンジョンの複雑さや宝箱であり、お使いイベントや、ストーリーな分けです。イライラしない程度に攻略サイトでヒントを見るくらいなら分かるんですけど、レベルをお金で買うってことは楽しい要素を自らお金を払ってまで潰しているし、戦闘がつまらないなら、RPGなんて買わなきゃいいのにと思います。

最近のストーリー系RPGエンカウントが調整されてるから、逃げずに戦闘してればレベル上がるものだし、本作もレベルが上がりにくいわけでもないようです。時間がない人もいるというなら、難易度を変更できるようにすれば良い。たとえば、俺の屍を超えてゆけでは、難易度が4つに分かれており、簡単な難易度だと経験値やお金がたくさん入るようになっていた。また難易度が異なることで、難易ごとに遊び方が変わってくる。つまり、ゲームの幅が広がる。しかし、レベル上げをお金で買うのがゲームの幅を広げるようには思えない。俺の屍を超えてゆけはちょっと特殊なRPGですが、普通のRPGならエンカウント半分で、経験値とお金を倍にすればよいはず。だから、レベルなどを売るってのは、実際はそうでなくてもバランス調整を放棄しているように思える。レベルを売るなら、経験値アップアイテムとエンカウント率低下アイテムを販売したほうが、また妥当な選択肢のように思える。

PAR使ってプレイしてる人達も一定数存在します。一旦クリアした後に、ゲーム内でできないことをやって遊ぶのならわかりますけども、PARで最強にしてゲームして何が楽しいのかなと思います。そこまでしてゲームの物語見たいのかなと。ゲームでゲームしないで物語り見て何が楽しいのか。物語を楽しむんだったら、ゲーム以外の方がよっぽど楽しめると思いますけど。ゲームする時間無いならゲームするなよと。暇つぶしのためにゲーム買ったのに、ゲームのための時間を買ってどうするんだ本当に。まぁ、物語楽しみたい人とゲーム楽しみたい人の両方に売れるからRPGは廃れないのかもしれませんけど。

個人的にはストーリー部分飛ばせる仕様のほうがよっぽど嬉しい。ストーリー見る時間よりも、レベル上げなどのゲーム部分に時間割きたいよ。その点、MGS4は親切だなぁと。ただ、ストーリー部分がなくなるとクリア時間が20時間から5時間くらいになるのもどうかとは思いますが。アサシンクリードは面白かったのだが、市民を含めみなさんがペラペラと饒舌過ぎるのが玉に瑕。せめて、一回見たら飛ばせるようにして欲しかった。

もしかして、公式がPARみたいなことをするってことは、PARを排除するフラグか?DSでのドラクエ5みたいにさ。

追記:難易度設定あるそうですよ

本作をプレイしている人の感想があったので紹介するよ。でも、ダイアリーのタイトルが長すぎるのでカットしたよ。それはさておき、テイルズオブヴェスペリアって難易度設定あるそうですよ。しかもいつでも変更可能。ということは、どうしても詰まったのなら難易度下げれば良いわけで。アクションが苦手な人対策のようですが、それならますますレベルアップを売る意図が良くわからんなぁ。イージーでもクリアできない人対策?やっぱり、PARやセーブデータ売買対策なのかしら。
後、twitter にあったけど逆にレベルを下げるなどの弱体化も同時に売れば反発も少なかったんじゃないかなと思います。それだと遊びの幅が広がりますからね。