読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハゲのオッサン問題問題

とりあえず、自分が追った流れを列挙。反応が多岐に渡りすぎで綺麗にまとめられません。というか、殆どの反応がはてなのような気がするですね。はてな民はこういう話題に敏感という事でしょうか。つまり、自分がこんな状況なら耐えられない、あるいは耐えられるということに対して。
個人的に思うのは、どうして一般化しちゃうのかなぁと。僕は会議に行ってないから分からないけど、非常に特殊な状況だったんじゃないかなと。だから、いじめだと心配している人が、ニコニコ大会議のような形でいじめられる事はないのではないかと。だって、ニコニコというリングに上がってないんだもの。ニコニコの特殊性を世間一般まで広げて解釈するのが本当に良く分からない。
「いじめの構図」であるという指摘は間違ってないけど、部外者が勝手に「いじめ」であるとワーキャー言うのに違和感を覚える。「いじめの構図」になりえるから、その辺を改善しろととニコニコの運営に文句を言うなり、ハゲとかピザとかコメントした人の品性を疑うなり先ずすべきなんじゃないのか。
ピザといわれた人は知らんが、ハゲといわれた人は面白かったといってるのだから部外者がワーキャー言うのはどうなのよと。もちろん、本当に本人が傷ついてないかは分からないけども。ハゲのオッサンのお蔭で、次回も同様の催しがあったら質問者の方もそれなりに覚悟が必要であるとわかったのだから結果オーライだったんじゃないの?