読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土日に呼んだ本列挙

図書館危機

図書館危機

図書館戦争二作目。世界観は前回で作ったので、今回は内部を。作中の作品が実際に出版されているらしいので、そちらも興味あり。

太陽の塔

太陽の塔

森見登美彦のデビュー作。なるほど、力強い一遍である。男子の鬱屈は四畳半神話体系の方よりも本作の方がアリアリとしているが、話としては四畳半神話体系の方がまとまっているように思う。まぁデビュー作なので。純文学崩れな文体が嫌いな人は全然楽しめないと思う。
新釈 走れメロス 他四篇

新釈 走れメロス 他四篇

森見登美彦走れメロスは逃走経路がアリアリと浮かびたいそう面白かった。短編集だが、それぞれ小さな繋がりがある。パロディなので元作品を知っていた方が面白いが、しらなくても楽しめると思う。太陽の塔や四畳半神話体系とも話が繋がっているらしい。

海底2万マイル (講談社青い鳥文庫 (146-2))

海底2万マイル (講談社青い鳥文庫 (146-2))

四畳半神話体系の樋口師匠が読んでいたので。そういえば読んでないなぁと思って。英語で読めば良かったかなぁ。科学技術の予言はすごいが、所々違うところも。

ZOKU

ZOKU

科学ヒーロー対悪役的悪戯読み物?

クレィドゥ・ザ・スカイ―Cradle the Sky

クレィドゥ・ザ・スカイ―Cradle the Sky

書き忘れの追記。スカイ・クロラシリーズ読了。結局良く分からんまま終了。いつかはハードカバー全巻揃えたいが置く場所が無い。飛行機での戦闘シーンが流れるように誌的なのでそこが好き。中身は割りとどうでもいい。

読みたい本も列挙。東野圭吾作品。鴨川ホルモーカラマーゾフの兄弟神々の山嶺等など