読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「勇者のくせになまいきだ。」体験版をプレイ

と巡回先でたくさん紹介されていたので早速体験版をダウンロードすべくPSPを出したらバッテリ切れてるし。アダプタに接続したたら、体験版をプレイするにはアップグレードが必要ですと言われる始末。オンラインでアップグレードを試みるもバッテリが足りませんとダメだし。俺涙目。
しょうがないので、ゲームセンターCXやらマリオギャラクシーで暇を潰し再チャレンジ。

内容を大雑把に説明すると、プレイヤーは魔王をも支配下に置く破壊神となる。勇者が魔王退治にやってくる。勇者が来る前にひたすら穴を掘ってダンジョンを作る。ただ、ひたすらにディグダグのホリタイゾウやミスタードリラーのホリススムのように穴を掘る。タダそれだけなゲーム。ただ、栄養分の詰まった穴を掘るとモンスターが出てくる。栄養のつまり具合によりモンスターの強さは異なる。そして、ここがこのゲームの面白いところで、モンスター同士で生態系をなしている。つまり、強いモンスターばっかし増やすと生態系が崩れるので、そのバランスを保つのが肝。そのためには、ダンジョンの形をモンスターの生態にそった形にしないといけない。タイトルだけ見たらRPGですが、完全なパズルゲームです。

さて、体験版にはチュートリアルと3ステージまでプレイ可能。体験版をプレイした限りでは、このゲームの奥の深さを感じだ。掘るだけのすごいシンプルなゲームだけに、この生態系というアイデアがものすごい活かされてる。まさにシンプル・イズ・ベストを体現したゲームかもしれない。久しぶりに、ゲームの面白のみを前面に出したゲームを見た。
もちろん、このゲームの面白さあそこだけではない。プレイヤーがRPGの敵側という視点なので、すっごいメタRGPな展開。つーか魔王がぶっちゃけ過ぎ。さらに、小ネタ満載。魔王がプレイヤーに色々進言すると言う形でアドバイスをくれるんですが、

  • 「せんとうりょく…たったの5か…コケめ…」(DQでいうところのスライムが、コケ)
  • 「ぎゃくに、かんがえるのです。たいけんばんでは、4人もでてくるなんてすばらしいと、」
  • 「あきらめたらそこで、トレーニング終了ですぞ」

等など、どこかで聞いたようなセリフが満載。というか魔王は確実に2ちゃんねらーです。多分、勇者が来ない間はネットとかやって暇潰しているのだろう。
これは、年末向けに世界樹の迷宮までのつなぎとして買っておくか!

後、全然関係ないけど俺の家やたらPHSの電波悪いなーと思ったら無線LANと電波干渉してました。これは困ったな。