読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lingua furanca. の消失

Lingua furanca. お題 第13回よなかのとり のカラスさんより「インターネットが無くなるとき」です。
今回はトラックバック多かったですね。

ところで、最近「無断リンク」について考えてたら、深みに嵌って抜け出せなくなってきた。個人サイト黎明期から続く議論なので、この話題は恐ろしいほどの深遠ですわ。
ただ、そろそろまとめられそうなんで抜けられそう。

りんふら内

  • 切り離された気分になる / それさえもおそらくは平凡な日々 の☆YAS!☆さん
    • コミュニケーションは痛いですね。その他は全て出来る。しかし、その出来ることに対するコミュニケーションもできない。
    • 折角、色んな人と繋がれたのに無くなったら切り離される。勿体無いと言うか残念というか、悲しいというか。
  • 華氏二七三二度
    • どうも僕です。物理的に考えてみました。
    • ちょっと規制するだけで、インターネットはつまらないものに。例えば、WWW上で無断リンクを禁止とかね。
    • メールだって監視すれば良いよね。
    • そんなインターネット面白くないよねと。
  • インターネットが無くなるわけねーよ  / まなめはうす のまなめさん
    • 僕の後にいきなりお題否定w。でも、"The Internet"ですぅ
    • 僕は、今現在の状態が存続されたままインターネットが無くなったらという思考実験したんですがやっぱ無理でしたね。それを元にしたSFチックな小話を書こうとしたんですが、前提すら思いつかなかった。もう、人類滅亡苦しかないわけで。
    • ところで、インフラで言えば、電気、ガス、水道の順に止まりますが、回線はどの領域?困らないレベルで言えば回線が一番先なような・・・。
  • 事の重大さは最悪のケースを考えなければならない / 白い戯言 の白球くん
    • 世界レベルだとやばい。自分レベルだと暇。
    • 自分レベルだと、他のことすれば言いと思います!ただ、それ以前に何をするのにも不便ですねぇ。映画館行くにも、今だとサイト見ればいいですが、昔は電話したり新聞で調べたりしてたわ。そう考えると、先の就職活動とかを含めて便利な世の中です。
    • 世界レベルだと確かにヤバイ。現在は仕事に支障をきたす人続出でしょう。
  • インターネットに関する四つの観点 / Diary of Hopeless Sinner の犬さん
    • メリットとデメリット
    • 無い無いでインターネットの無かった時代に逆行すれば良い。ただ、携帯電話の普及とか見ると、戻れそうに無いけども。
    • 携帯電話に限っては、各社が意固地になら無ければ別の道もあったかもしれないね。
  • ブログを更新している私は「感想病」だと気づいた / -てきとうなもの のうぃんぐさん
    • ネットが無くても脱オタは絶対出来ないw
    • ただ、ネットのあった世界となかった世界を知っているのは良いことだと思った
    • 先日、携帯電話が当たり前な世代と会話して、友達の家に電話をかける大変さとか、待ち合わせの大変さを体験したことないのはもったいねーなーと思った。そう考えると、今後携帯電話が当たり前な世代が、そうでない自体を描く時に真面目に時代考証と化する時代がくるのかもしれん。

トラバ関係

感想

コミュニケーション、情報の共有ができなくなって困る、暇だというのがほとんどかな。あるいは、インターネットによる便利なサービスを受けられないから不便だと。

物理的な場合は、戦争あるいは文明の後退、もしくは規制。規制でなくても、もっと他に楽しいことあるよーってのが華氏451度ですかね。これやっぱ必読。インターネットがなくなる以上に自ら考えなくなるのが一番怖い。自ら考える層のいないインターネットなんてつまんねー