読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lingua furanca. 上映中

Lingua furanca. お題 第11たまごまごごはんたまごまごさんより「60歳になったとき、誰かと見たい映画3本」。
今回被りすぎだ!というか、世代が近いのか。

りんふら内外

  • 未来へ戻ろう!
    • どうも僕です。
    • 今回は2番目で本当に良かった(笑)
    • 挙げてる映画は全部お奨めです。特にメメント。しかし、複雑すぎるので60歳ではかなりきついので除外。
    • 60歳で見るとなると・・・と考えるとココに行き着かざるを得ない。全作映画館で見てるしね。

気になる映画3本

とりあえず現在上映中で一番お奨めはヱヴァンゲリヲン新劇場版:序。そして、気になる映画3本を紹介するよ!

  • スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ
    • 黒澤の「用心棒」のパクリであるマカロニウエスタン「荒野の用心棒」のオマージュ?と言う良く分からない、スキヤキウエスタン。
    • 俳優人が豪華なのに、時代劇でウエスタンかつ、邦画なのに前編英語で、ウエスタンなのに主題歌が演歌と分けのわからないカオスな映画。
  • 北極のナヌー
    • 皇帝ペンギンのスタッフによる、白熊のドキュメント映画。大自然&動物好きにはたまりませんぞ。
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
    • 来年公開予定だけど、「序」をみたらやっぱり劇場で見たいよね!

僕が一番押したい映画3本

60歳とか抜きにして僕がお奨めしたい映画3本を紹介するよ

  • メメント
    • 一番お奨めしたい映画。
    • 10分しか記憶が保てない男が妻殺しの犯人を追う物語。
    • 物語自体は単純ですが、逆回しという演出により複雑になり、10分しか記憶を保てない主人公を追体験しているかのような映画。
    • まさに、映画の叙述トリックで、僕は理解するために4回見た。
  • ガタカ
    • 題名のGattacaはDNAの基本分子より
    • Seed風にいうと、DNAをコーディネートするのが当たり前の時代。しかし、主人公はナチュラル(不適格者)。その弟はコーディネーター(適格者)。
    • 適格者の方が圧倒的に有利なので、不適格者は底辺の仕事しかできない社会にて、主人公は宇宙飛行士に憧れる。しかし、不適格者は宇宙飛行士になることなどできない。
    • そこで、主人公は適格者とIDを偽り、航空宇宙局へ潜り込み宇宙飛行士を目指す。
    • 航空宇宙局の汚れたものは一切廃するピリッとした雰囲気が好きです。
    • 同監督の、ヴァーチャルアイドルのお話であるシモーヌや有名なターミナルもおすすめ。
  • アメリ
    • フランス映画。
    • 犬さんも薦めてますが。
    • 映像の芸術的雰囲気がアメリの妄想に色をつけ、さらにアメリのコミカルな策略が生き生きと描かれている映画。

これらを何故「60歳に〜」で紹介しなかったかって?メメントは多分ストーリーを追えない。ガタカはさもありなんだから。そしてアメリは忘れてた(笑)。