読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスコミよ!表現の自由という伝家の宝刀が何にでも使えると思うなよ!

NHKの原田豊彦放送総局長は放送法改正に関して。

「放送番組の内容や制作のあり方は、憲法が保障する表現の自由言論の自由との関連で、放送事業者が自主的・自律的に対応するのが大原則であり、放送事業者側の責任ある対応が求められている。放送の内容が事実でないということをとらえて政府が新たな規制を行うことについては、表現の自由の観点から好ましくないと言わざるをえない」

と記者会見で述べてます。NHKの記事なので、これがNHKの見解。
出ました!マスコミの伝家の宝刀「表現の自由」。「表現の自由」の前には捏造すら許されるのか。そんなわけありませんよね。
今回の放送法改正は明らかにあるある捏造の余波なわけで、嘘を報道してお咎め無しなど緩すぎる。学会で捏造したら、信用問題という点からお家断絶。あれだけ不二家を叩いたマスコミが何を言ってるんだ。嘘をついたのに、何も無しってのは社会的に考えてもありえないでしょ?何を言ってんだか。自主的・自立的にできないなら法で規制しないと。身から出た錆ですよ。
ネットについてよく思っていないマスコミさん。特に匿名に関しては良く思っておらず規制したいみたい。ただ、それは個人の表現の自由に抵触しないのかな?ダブルスタンダートはいかんよ