読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男女間で友情云々 結局みんな自分勝手ですよね

男女間の友情は成立するかと言う話が増田ことはてな匿名ダイアリーで盛り上がっているようです。この議論は、男女間で友情は成立する派としない派が互いを説得しようするも、結局理解しあえずいつまでたっても平行線です。
男女間の友情と言うのは非常に限られた条件でしか成立しないと思うのです。友情が成立するには、互いが恋愛対象にならないと合意している必要があると思います。一方は恋愛対象だったのに、他方は恋愛対象でなかった場合、つまり、http://anond.hatelabo.jp/20070114231823的な状況ですが、それはお互いの勝手な思い込みだ。どっちも悪いので、どちらか一方が悪いとは言えない。
そして、pal-9999の日記 - セックスする友達というのなら文句は言わんがにあるように、男の性欲は本能なので仕方が無い。大多数の人は理性があるので大丈夫ですが、男女二人きりでどちらか一方の家、つまり視的な閉鎖空間にいるという状況は間違いが起こってしまっても仕方がなーい!と認識した方が安全です。

この女性の心情が理解できない、と感じる男性は、
「気の合う親友だと思っていた男からある日突然『やらないか』と迫られた状況」
を想像したらいいんじゃないかと思いました。
今さらながらhttp://anond.hatelabo.jp/20070115031815より

上の喩えは微妙にずれている。異性間の恋愛は一般的だが、同姓間の恋愛はそうではない。そもそもの心構えが違う。異性間なら何かの間違いが起こる可能性はあるが、同姓間は穂もセクシャルでもない限りまず無い。ホモセクシャルであると分かっている相手が親友だと思っていたら・・・の方が正しいが、それだと結局異性間で『やらないか』と言われたのと同じ。
つーか、「友達」と言う概念は「友達」という概念が理解出来ないくらいに難しい。大体人によって友達の定義が全く異なるのに、その下地を説明せずに男女間で友情が成立するかどうかを議論すればいつまでたっても平行線ですよ。