読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ連合と村上ファンド

他人のふんどしで相撲を取る人は、どんなに相撲に勝とうとも、そのふんどしの持ち主に嫌われたら駄目だってことだ。

VIP系ブログ壊滅だと!?

2ちゃんねるのスレ紹介ブログというか、主にVIP系ブログが軒並み閉鎖し壊滅状態ですね。

閉鎖したブログはアフィリエイトを用いて、月300万円の稼ぎがあったとか、それらのブログ郡でブログ連合なる組織があったとか実しやかに語られているわけですが、まぁダ・ヴィンチ・コードくらい眉唾物でしょう。

一部のVIPPERにしてみれば潰す理由という大義名分があれば良いだけで、アフィで月300万円とか、ブログ連合の真偽とかどうでも良いわけですよ。実際の所、VIPPERにしてみればVIP系ブログが無くても全然困らないわけです。

個人サイトで小遣い稼ぎ

アフィリエイトに限らず「個人サイトでお金を儲ける」ことは古くから賛成・反対入り乱れております。個人サイトで儲けたい理由としては、鯖代やプロバイダ代の足しにとか、更新のモチベーション等があるのでしょう。まぁ、実際の所大して儲からないというのが普通だと思いますが。僕自身が「個人サイトでお金を儲ける」について考えるきっかけになったのは、ろじぱらでのWeb投げ銭 で、考え方としては大きな影響を受けています。以前は個人サイトで儲けることに若干の不快感を感じていましたが、現在では、システムが備わっているのだから、個人サイトで儲けても良いじゃないかとも思います。はてなだったら、ポイントの送信が可能ですし。そして、実際にポイントを貰うとかなり嬉しいです。ただし、匿名さんなのがちょっと悲しいです。
今回のVIP系ブログの件にしても、運営するのは一見簡単に見え、楽して儲けやがって、という感情もあるのでしょう。しかし、あのブログを実際に運営するとなるとかなりの労力が必要で、その労力があるからこそアクセス数も多いわけです。毎日数多くのネタが提供される2ちゃんねるから良質なスレを探し出し、レスのノイズを取り除き、>>1の発言や注目発言の色を変えたり編集するのはかなり大変なんじゃないか。そして、アフィリエイトにしても貼ってるだけで、別にそこから買う必要は無いわけですよ。儲けさせたくないなら、そこを経由せずに買えば良い。でも、当事者であるVIPPERには関係のない話。

ブログ連合と村上ファンド

昨年のライブドアニッポン放送株大量取得事件に始まり、最近では村上ファンドによる阪神株の大量取得など、兎にも角にも株ブームなわけですが、世論的には「楽して儲けやがって」という雰囲気であります。しかしまぁ、これも実際自分がやるとなると無理なわけで、それなりの資金や才能や力が要るのです。
ところで、阪神株を大量に取得した村上ファンドですが、ここに来て逆風が吹いているようで。認識としては正しくないかもしれませんが、阪神タイガーズのファンに嫌われて、選手会長にも文句も言われて、星野SDにもそっぽを向かれた村上さん。やっぱり人間ですから嫌われたら上手く行かないのはしょうがない。感情論は発展的でないけれども、人間は感情ありきですからね。そして、この構図が今回のVIPPERブログ連合にも言えるというわけです。

今後への期待

VIP系ブログがなくなってもVIPPERは困らないけども、私のような2ちゃんねるに日ごろ入り浸ってない人にしてみれば、VIP系ブログが無くなるとちょっと困る。破壊神は創生、再生の神でもあるわけで、VIPEERによって壊滅に追いやられたVIP系ブログが今後、新たなる進化を遂げて復活してくれることを望むばかりである。